食の交流レポート:番外編

アート2008年9月28日

クレア

投稿者:クレア

徳島に住んで5年になりますが、実に恥ずかしいことで昨日初めて神山アーティスト・イン・レジデンスの「食の交流」に参加しました。日々家族の食事に追われている私は料理の楽しみの再発見ができました。中原さんが基本の写真をカバーしたので、重ならないようにこちらでは「裏話」までは行かないけど、「食の交流のもう一面」をみんなに見せたいと思っています。

森さんが持ってきてくれた新鮮なローズマリーとセージ。

料理に使っただけじゃなしに、ローズマリーとセージのブーケが調理室を爽やかな香りにしてくれた。神山だからできる、スーパーでは買えない贅沢物、本当にありがとうございます!!

男性陣のかわいいエプロン姿はあっちこっちで見られて心が温まった

ふりふりのエプロンを身に着ける男性たちが何よりでした。

アンドレアの料理を研究する神山の女性陣

真剣にクレープの作り方を研究する3人。アンドレアの美味しさの秘密は「炭酸水」を入れること。なるほどね!これから神山がクレープブームになるのでは??

今年で今まで一番写真の枚数の多かったイベントと思われます。チャンさんも写真日記を載せますか?

私だけで100枚以上撮りました。みんなの写真を合計したら1000枚になったとはありえる。

コーヒーを担当する大南さん

接客の上手な大南さんが早めに着てくれた人々に松葉庵のコーヒーを出してくれました。

こんなに喜ばれるとやっぱり疲れが「パット」飛びますね (笑)

パットさんが「たのしみデザート」のローストバナナにアマレット酒と生クリームをかけた絶品は「一個三人で食べてね」という条件のおかげでニューフェースの若い人たちと話すきっかけができた。

誰よりもアンドレアの蜂に憧れるソフィーちゃんが撮った一枚 (写真:ソフィー)

今回のソフィーが撮った一枚はアンドレアさんのネックレースの「蜂」です。蜂の羽が動くのよー 面白いでしょ?

帰りの新府能トンネル

大イベント並みに、帰り道に車の後ろに何台もの車が同時に市内に向かって帰っていた。100人の参加者を超える大イベントの皆さん、お疲れ様でした!

クレア

クレア

徳島市に住んでいるカナダ人の翻訳・通訳家。ソフィーのお母さん。Pizzicato Five を聞いて日本語を覚えた。コーヒーとチーズとチョコレート大好き。ツイッターをぼちぼちやってます @clairetanaka

クレアの他の記事をみる

コメント一覧

  • 接客の上手な大南さんが・・・松葉庵のコーヒーを出してくれました。 ⇒ (写真では、そうも見えなくもないが、)正直に言うと、自分の分を注いでいただけ・・・。(誤解を与えて、スマン!) それと、CaliforniaのKeikoさんから、「食の交流」で出された料理のレシピを「イン神山」に蓄積していこうよという提案がありました。これだけのものを、食べた人の舌の記憶だけに留めるのはモッタイナイ話。 是非やりましょう。まずは撮影した写真を集めることから。

    2008年9月28日 5:06 PM | 大南 信也

  • アハハハ ディビッドの写真、サイコー! あれ、なに? 踊ってたの? 大南さんの一瞬の表情もウケた〜! ぼくの寝癖アタマも笑える。。。。 うん、ぼくもポストしてみようかな!

    2008年9月29日 4:43 PM | chan

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です