【KAIR2017】 掲載記事

アート2017年10月31日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

■■■■■
「徳島新聞 2017年10月30日(地域17)」

2017年度神山アーティスト・イン・レジデンス作品展覧会について紹介されました。旧名西酒造酒蔵に展示されたパブロ・メルカドさんの藍染作品や、渡辺望さんによる寄井座でのLED作品、大粟山に制作されたストレイダム・ファン・ダ・メルヴェさん(KAIR2003/KAIR2017リターン)とイヴァン・フアレスさんの作品について記されています。

 

■■■■■
「徳島新聞 2017年10月29日(地域14)」

KAIR初の試み、リターン・アーティスト・プログラム招聘作家ストレイダム・ファン・ダ・メルヴェさんについて、10月29日から始まるKAIR2017作品展と合わせて紹介されました。

 

■■■■■
徳島新聞 2017年9月29日(地域)
パブロ・メルカドさんが広野小学校5・6年生を対象に課外授業を行いました。
ピンホールカメラを作り、外に出て印画紙を露光させました。その後暗室へ入り、レモンやコーヒーなど無害な自然材料を使った現像液に印画紙を浸して、現像まで挑戦して頂きました!

 

■■■■■
徳島新聞 2017年9月25日(地域)
下分アトリエで行った、アーティストトーク・オープンアトリエの様子をご紹介いただきました。

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です