キャメロンさんの稲わら取り

アート2009年9月22日

ニコライ

投稿者:ニコライ

9/19(土)午前11時頃には、下分、栗生野(くりゅうの)橋近くの作業が完了しました。
kokoさんと、工藤さんから、“ ケーキを焼いておきました ”とうれしい連絡があり、皆でkokoさん宅へ、「ティ-・タイム」。

“ キャメロンさん、ごくろうさまでした。”

00003870.jpg

肝心のkokoさんの写真がなくてすみません。
この下の写真は、
ケンちゃん、哲っちゃん、アキラくん、にその娘さん。です。

00003872.jpg

お昼がきました。キャメロンさん
改善センターで、粟飯原国子さんと後藤貴美子さんらがやっている
「薬膳料理」にちょうど、お誘いを受けまして、ごちそうなりました。

00003873.jpg

日本料理が大好きなようで、彼 は大変喜んでいました。
(それにしても、でけぇ・【 手(て) 】)

00003880.jpg

(薬膳料理の解説は、また後日にさせて頂きます。)

さて、昼食後、西森由一様の用意してくれている、「稲わら」をとりに、上分「江田」地区へ行きました。

素晴らしい風景です。
ここからの3枚の風景写真はキャメロンさんが撮りました。

00003874.jpg

00003875.jpg

(小さく写っているのが、西森さんと私です。)
(アーティストは写真を撮るのもうまいですナ。)

00003879.jpg

暑かったし、3人でフーフー言ってたら、ケドウィンさんや、杉君らが、東京から来た
若者を連れて、手伝いに来てくれました。
大変助かりました。感謝!

00003876.jpg

彼らが、なぜ、こんなに元気なのかと言いますと、作業の前に、
西森さん宅にお邪魔して美味しい「緑茶」と「お菓子」をごちそうになったからです。
綺麗に手入れされた芝生の上で腰掛けまして
心地よい風に、若者と一緒に吹かれながら、
“ 大地君も良いお父さんを持ったものだ ”と、しみじみ思ったのでした

00003877.jpg

明日、のりちゃんから
“ お褒めいただきましてありがとうございました。”
と、電話がかかってきそうな気がする。
あれ?何か変・・・。
(すみません。お父さんとおじいちゃんを言い間違えました。)(笑)

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • (誠に失礼ながら・・・)○○な鉄砲と同じで、 数撮りゃ(偶にゃ)良いのも交じるものだ、 と思いつつ眺めたタイトル画像。 読み進んだ最後の方で、 ああ、やっぱりそうだったか・・・(笑)

    2009年9月22日 7:04 AM | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です