徳島LEDアートフェスティバル2013、作品公募!

なんでも2012年5月15日

にしわきあや

投稿者:にしわきあや

神山のみなさま、おひさしぶりです。
第一期神山塾生にしわきあやです。
相変わらず徳島を、四国を奔走しております。

四国最東端、蒲生田岬にて。ドラクエの風景のような灯台。

さてさて。
今回はわたしが現在関わっているイベント
徳島LEDアートフェスティバル2013」について
この場を借りてご紹介させて頂きたく記事を書いています。

― 徳島LEDアートフェスティバル2013ってなに?
徳島市には、「緑」あふれる眉山のふもとに大小138の河川が流れています。中央に位置するひょうたん島を中心とする徳島市の「水」をいかしたまちづくりに、地域資源(徳島県は白色LEDで世界的シェアを誇っています)であるLEDの「光」の要素を加え、新たな魅力を持つ「水都・とくしま」を想像・発信するために2010年にはじまったのが徳島LEDアートフェスティバルです。

来年行われる本番のプレイベントとして、先日4月20日(金)〜22日(日)にHOPと呼ばれる第一弾を開催。第二弾となるSTEPが10月26日(金)〜28日(日)に開催予定そしてオオトリのJUMPは来年2013年4月20日(土)〜29日(月)の10日間で開催を予定しています。

先日行われた徳島LEDアートフェスティバル2013HOPでのひとこま。「ひかり場」という作品です。

会期中には県内外から集まった著名なアーティストが市内各所でLEDを用いた作品を展示します。なかには上の写真のように体験型のイベントもあり大人から子どもまで楽しめるものになっています。

回を追うごとに濃厚になっていくであろう徳島LEDアートフェスティバル、神山からちょっと足を伸ばして普段とはちょっと違う顔の徳島市内を楽しんでみませんか。

―そして大切な!耳よりな?!公募のお知らせ
来年行われる本番の徳島LEDアートフェスティバル2013では、著名アーティストの作品のほかにみなさまから作品を募集することが決定しました。

公募には2種類あり、次のような形態となっています。

種別A:制作補助として50〜150万円支給/10〜15点程度
種別B:制作補助として3万円支給/15〜20点程度

募集期間は2013年9月1日(土)〜9月14日(金)(17:00必着)と少し先ですが、実際に作品を展示する場所の見学会が6月中旬と7月中旬(※要予約)に予定されています。

公募の概要・詳細については公式ホームページをご確認ください。
また、徳島LEDアートフェスティバルなどに関する最新情報はあばばい通信twitterでも随時発信中です。大変長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

みなさまのご来場、また作品応募お待ちしています。

にしわきあや

にしわきあや

四国に魅せられて4ねんめ。東京→神山での借り暮らしを経て、徳島市内で働く企業戦士。なんつって。20代は竹のようにしなやかに、青く、真っすぐ、暮らしたい。睡眠と、太陽と、おいしいごはんがあればそれでしあわせ。

にしわきあやの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください