10/13・10/14「鳥の劇場」神山公演!

なんでも2013年10月6日

ニコライ

投稿者:ニコライ

 鳥取県鹿野町に「鳥の劇場」という「劇場」があります。
そこの劇団員の方達が 10/13(日)・10/14(月)に神山に来てくれまして、
「演劇」と「ワークショップ」を行ってくれます。
場所は神領「寄井座」の中庭にて。(雨天の場合は改善センター)

日時:10月13日(日) (1回目)
午後1時から午後1時45分まで演劇「どろぼうがっこう」(45分)
午後2時から午後3時まで「演劇体験ワークショップ」と発表
午後3時から午後3時20分まで 演劇「アナンシと五」(20分)
(神領のお祭りと重なりますが、にぎやかでよろしく存じます。)

日時:10月14日(月) (2回目)
午前11時から午前11時45分まで演劇「どろぼうがっこう」(45分)
(昼食をはさみ)
午後1時から午後1時20分まで 演劇「アナンシと五」(20分)
午後1時20分から午後2時まで「演劇体験ワークショップ」と発表

大人は500円の入場料ですが、高校生以下は無料です。(安い!)

00011373.jpg

「鳥の劇場」は 昔の「鹿野小学校」にあります。

00011372.jpg

中に入って見ますと、
パンフレットなども、お金をかけず、見た目もきれいに整理されています。

00011371.jpg

実は、去る9月21日・22日に「ニコライ一味」は、鳥取県鹿野町の
「鳥の劇場」まで行ってきたのでした。

00011370.jpg


これらは、「神山・尾道・鹿野 連携プロジェクト」の一環としてやっています。

この3つの地域は「空き家」・「ワーク」・「アート」・「若者」を共通の
キーワードとして持っており、心豊かな暮らしを持続できる地域を目指し、活動しています。
3地域が連携しながら、それぞれの課題に向き合い、共通する課題解決と新たな取り組みを
創造してゆき、それぞれの地域のあるべき「地域デザイン」について、考え、地方の可能性と
日本のこれからを模索します。

(って、書いてあります・・チラシに)(笑)
これからチラシ、いっぱい配りますので、読んで感心して頂き←(ここ重要)(アハハ)、沢山の皆様のご来場を
お待ちいたしております。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 鳥の劇場の演題「アナンシと五」ですよ~ニコライさん。

    2013年10月7日 11:55 | 杉本哲男

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください