神山森づくりワークショップ   「大久保の 大きな いちょうの 木の下で 竹灯篭を灯そう」

なんでも2014年10月30日

里山 みらい

投稿者:里山 みらい

神山町、大久保地区。
神山温泉の南側に位置する大久保地区は、山に包まれるように棚田の風景が広がる“里山”。
そんな大久保の里を見守るかのように、「乳いちょう」と呼ばれる大きな大きないちょうの木が存在しています。

00012486.jpg

樹高38m、樹周13m、樹齢はなんと500年以上という巨大ないちょうの木。
毎年、秋の紅葉の時期にはライトアップされ、地元の実行委員会が工夫をこらした手づくりのイベント「いちょう祭り」も開催されています。

今回は、グリーンバレーの森づくりワークショップ企画として、森づくりを行いながら大久保のいちょう祭りも盛り上げよう!という企画!
竹林の整備で伐って来た竹を使った「竹灯篭(たけとうろう)づくり」に挑戦します。

昨年も森づくりワークショップ(「バンブージムづくり」)でご協力頂いた環境共育創造所noraと共に行う竹の活用企画第2弾!

のこぎりやドリルを使って、竹に思い思いの模様をつくります。

00012487.jpg

00012488.jpg

子どもも大人も大歓迎!
どんな出来栄えになるかは、点灯したときのお楽しみ!
たくさん作って、お土産としてお持ち帰りもできます。
ライトアップには今、話題のLEDキャンドルも使用してみる予定です。

竹林は毎年適度に間伐するなどの手入れが必要ですが、その際に出る竹の活用方法があまりないのが実情で、大きな課題になっています。

今回の「竹灯籠づくり」は、大久保地区の竹林整備で出た竹を、大久保地区のいちょう祭りのイベントで活用しようという地産地消?の取り組みです。

【日時】20141116(日) 13:0016:00

【スケジュール】
13
時~ 現地にて随時受付/説明/個々に作成
16
時  受付終了
17
時  作成終了
17
時~ 竹灯籠に点灯

※開催時間内であれば、いつ来ていただいても構いません。
但し、開催場所がわかりにくい場合は、1245分に神山町農村環境改善センター(TEL088-676-1177、神山町神領字中津132)にご集合ください。現地へご案内致します。

【集合場所】大久保地区集会所
【対象】親子など、どなたでも
【お申し込み】NPO法人グリーンバレー 田中
       088-676-1177(電話/FAX
       mailhashimoto.yasuko.501@gmail.com
★基本的には、事前にお電話かメールにてご予約ください。
但し、当日参加も受付可能です。(団体でのご参加は事前にご連絡ください)
※参加申込 ~11月14日(金)
【参加費】無料・お持ち帰りの場合は1個につき500円(キャンドル付き)
【持ち物】軍手・あたたかい格好・飲み物
【備考】雨天決行(屋根の下で実施します)

★ 大久保いちょう祭り 2014年11月23日(日)10時~15時頃迄
★ 乳いちょうライトアップ 11月15日(土)~30日(日) 17時~21時
★ 竹灯篭点灯日 11月16日(日)、22日(土)、23日(日)の3日間 17時~21時頃迄

【お問い合わせ】NPO法人グリーンバレー 担当 田中(神山町地域おこし協力隊)
TEL
:088-676-1177

00012489.jpg
それでは、最後に、今回のワークショップを共に実施して下さる環境共育創造所nora下本隆司さんよりみなさんへ

人の暮らしと切っても切り離せない場所であった「里山」
その里山は、人の知恵、遊び、暮らしの道具などたくさんの宝が詰まった場所です。
人の手が離れてしまった里山にもう一度入り、適度に手を加え、その恵みをいただいたり、遊ばせてもらうことで、いまの「暮らし方」を考えるきっかけとなればと思っています。

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください