9月のビジターズ・イン神山

なんでも2008年10月16日

大南 信也

投稿者:大南 信也

( ↑ 颯爽と自転車に跨り、小豆島に向かって神山を発つ田中宗介さん。格好イイ!)

根っからのズボラな性格もあり、今ごろ9月の訪問者を載せる不届き・・・。お許し願います。

まず、経済産業省製造産業局自動車課のキャリア2年生、田中宗介さん。小豆島の井上誠耕園(オリーブ園)で、9月1日~24日まで地方研修(丁稚奉公?)中のところ、二度も「せかいのかみやま」に足を運んでくれました。

大粟山の作品や、保育所跡を利用した下分アトリエ訪問。主が留守だったChanTakではハンモック体験も・・・(笑)。

亭主の居ぬ間に、勝手に和んでおります・・・(笑)。右上は迷惑と困惑の入り混じった表情のタイヨウ。

実はこの「自動車」課の田中さん、「自転車」を駆って小豆島神山間を往復。Wow!

適材適所?・・・(笑)。

で、来春にはこんな挨拶状が届くかも・・・(?)

「経産省の田中です。製造産業局自転車課へ異動になりました。 よろしく・・・」(笑)。

続いては、高知県は佐川町国際交流協会の皆さん。

後方左端が岩本会長さん。残念ながら作家の皆さんは海を見に出かけ、不在でした。

最初、電話でご依頼いただいた時には、(失礼ながら、)ガチガチの行政主導の団体かなと想像していましたが、民間の活動を役場がほどよくサポートしている感じ。

さらに、老壮青、男女のバランスが取れ、阪大の先生や定住オランダ人男性も居られるなど、多様性という面でも条件はバッチリ!何かの事業で小さな成功例を作り、まちづくりへと展開すれば、一気に展望が開けるような雰囲気。頑張っていただきたいと思います。

最後は、石原ケイコ・デイビッド夫妻。このお二人も自転車族。わざわざカリフォルニアから愛チャリを移送。神山の山野を駆け巡りました。「もう神山のサイクリングマップはお任せ!」とは実に頼もしい。(本当にやってくださいよ!・・・(笑)。)

先月20日には、滞在地区の「お大師講(おだいっさん)」にも参加。

「神山に来てまだ少しだし、見ず知らずの自分たちをこんなにまで歓迎してくれるとは夢にも思いませんでした。ドウモアリガトウ・・・」

地域の皆さんと楽しい時間を過ごしました。

「ええ奥さん連れとるなぁ・・・」とか、「男前の旦那はんやなぁ・・・」などと冷やかされ、お二人とも少々照れ気味・・・(笑)。

ケイコさん今月末まで滞在予定。なお、一足早く一日に帰国した建築家のデイビッドさんとの間では、「空き家再生プロジェクト」を始動。仕事の合間に、空き家の活用法に関するアイデアや実際のデザインプランを考えてくれることになっています。

このプロジェクトによって、不足しがちな空き家の供給が可能になるかもしれません。今後の展開が待ち遠しい!

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • 大南さま。 自転車課への異動辞令は出ていませんが、四国営業部 東京支所長として、「せかいのかみやま」&「せとうちオリーブ」を売り込んでおります。 自転車で行くときは連絡しますので、よろしくお願いします☆

    2008年10月26日 02:24 | そーすけ

  • そーすけさん、 「せかいのかみやま大使」をやってくれてんだ。ありがとよ。 ところで、「自転車課」のほか、「人力プロペラ機課」へ移る可能性も取りざたされているとか・・・(笑)。 → 「鳥人間コンテスト2005・人力プロペラ機部門・第2位」・・・なるほどと納得した! 今度は来る時には、大粟山の天辺から飛んでみようね・・・(笑)。

    2008年10月26日 08:32 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください