つなぐ公社ひとづくり部門でのインターンを終えます。

神山日記帳2018年9月14日

投稿者:池田 流輝

こんにちは、つなぐ公社インターンの池田です。


今週は気温が下がって、自転車で走ると寒いときがあるくらいでした。
夜に聞こえるのもセミの声から秋の虫の声に変わっていて、もう秋が来たのかと驚いています。


今日14日でつなぐ公社でのインターンを終えます。
いままで4週間を神山で暮らしました。

インターンの最後に、どんなことをしてきたのか、少しだけお伝えさせてください。

 

 

まず、藤岡慎二さんをお招きして実施した来年度からの城西高校に関する講演会のレポート記事を書きました。

何度も書き直した講演レポート


高校の魅力化とは何なのか改めて理解したり、自分が感じたことをみなさんに伝わるように書いたりするのが難しかったです。
考えていることを適切な言葉で表現する練習をしていかなければと痛感しました。

何日も時間をかけて書いて、森山さんにも修正点のコメントをたくさんいただきました。
まちの中でこういうことが動いているんだなと伝わる記事になっていると嬉しいです。

 

他にも、神山分校の授業「神山創造学」でしごと体験談を話しました。
僕自身がインターンをつなぐ公社でする中で意識したことや感じたことを高校1年生に伝えてきました。

分校の1年生が2学期から神山でしごと体験をします。しごと体験の参考になるような話ができればと思っていたので、しごと体験につながるような気づきを得てくれているとうれしいです。
自分自身の高校時代の話もしたのですが、しごと体験談よりも高校の話の方により興味を持ってくれた生徒が多かったみたいです。。

また、前日の夜に杼谷さんの家でしごと体験談の予行演習をしました。
つなぐ公社の方々にコメントをいただき、修正点がたくさん出てきて焦りました。
授業が始まるまでに修正しきることができ、無事高校生たちに話すことができました!
(前日じゃなくてもうちょっと早めにコメントもらえるようにしたかった…)

 


まちの動きに関わる人が増えること

つなぐ公社では、まちの動きに関わっている人が増えることを大切にしていると感じました。
特に感じたのが、来年度からの神山校の準備の打ち合わせの時です。
神山分校の先生方、フードハブの樋口さん、つなぐ公社ひとづくりチームが参加していたのですが、来年度からの神山校を考える時に、食農に関する内容を、農業に関する科目だけではなく、数学や国語などそれぞれの教科でどう扱えるだろうかということを考えていたんですね。
話し合いでは、来年度からの神山校をどうするのかという問いに対して、みんなで考えている様子を見ました。
そうやってみんなで考えるなかで、一人ひとりが前向きに関わっている状態ができていくんだろうなと感じました。

 


インターンでの困りごと

今回のインターンで一番困ったことは、インターンとしてやることが明確に決まっていなかった点です。
東京で経験したインターンでは、ある程度何をやるのかが見えている状態で活動しました。
つなぐ公社に来た時は、その日に何をするのかもあまり決まっていなかったんですね。。。
どうしよう、と思っていました。
自分ができることを探そうと思い町で起きていることを見学したり、公社の職員さんに同行したり。

なかなか自分自身がやれることが見つからず、焦っている時もありました。

そんな時、自分に何ができるんだろうと考えました。その時思ったのが、いきなり何かをやろうとしても無理で、まずは神山で何が起きているのかを知ることが必要だと思いました。じっくり神山で起きていること、その背景にある考え方を知らなければ、何かをやろうとしても形にはならないと思ったんです。その時から、神山で起きていることを知ってインターンの期間が終わってしまうのもありだなと思えるようになりました。その後は気持ちがとても楽になり、神山での暮らしを楽しみながらイベントにいったり同行させてもらったりしました。4週間が経って、最初に来たときよりは、神山のことをよく知ることができたと思っています。

 


神山での食事

神山の暮らしの中で、食事の部分がいままでの自分と大きく変わりました。
東京では自炊をしないのですが、神山に来てからは夕飯を自分で作るようにしましたし、三食しっかりとるようにしました。

夕飯は自分で作るようにしました

意識的に野菜をとるようになり、前までよりも自分の体調と食事の関係を気にするようになりました。
最近は料理の話ができるっていいなと感じます。
料理や食事に関する話はいろいろな人と話しやすく、コミュニケーションのきっかけにもなるんだなと知りました。

 

ここに書いたこと以外にも、川で遊んだり(バーベキューもおいしかった!)、町内バスツアーに参加したり、焼山寺の花火を見たり、お茶摘みをしたり、お神輿を担いで回ったり、いろいろなことをやらせてもらいました!
お話できた方も見かけてくださった方も、みなさまありがとうございました!


今日東京に帰ります。
また神山に来ます!よろしくお願いします!

池田 流輝

神山つなぐ公社・ひとづくり部門の学生インターンです。静岡出身。神山で自炊できるようになりたい!

池田 流輝の他の記事をみる

コメント一覧

  • 4週間、お疲れさまでした!また来てね。

    2018年9月18日 08:41 | 高田

  • 最後、軽くしか話しできなかったけど、自分なりに意義のある時間が過ごせたようで、良かったね。また会える日を楽しみにしております!

    2018年9月18日 22:39 | 竹内@GV

  • 夏から秋にかけておつかれ様でした!また、その後の話を聞かせてくださいね。

    2018年9月21日 14:54 | 藤本 彩

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください