BSXアーティスト到着!ところが・・・

なんでも2008年11月29日

大南 信也

投稿者:大南 信也

( ↑ 劇場寄井座の下見をするアーティストたち。左からブライアンさん、神山温泉の小川さん、上田純子さん、ウィルさん、和田支配人、サラさん)

30日から1日にかけて、ワークショップやコンサートを開くオランダのグループBSXキャラバンのアーティストたちが、午後神山入りしました。

で、早速会場の下見をしたのですが、コンサートを予定していた劇場寄井座は、稲藁(?)アレルギーによってウィルさんのフルート演奏がクシャミ付きになる可能性があること。

さらに、演奏に合わせて行うブライアンさんのダンスパフォーマンスの場所もないなどの問題が・・・。

急きょ会場を(パットさんの作品を展示してあった)城西高校神山分校柔道場に変更することになりました。

(新聞もNHKのイベント案内も「寄井座」となっているのですがねぇ・・・)

相変わらずドタバタやなぁと言われそうですが、(実は)このイベント、神山温泉の15周年記念行事。グリーンバレーはお手伝いをしているだけでっせえ・・・(笑)。

お客さんが会場を間違えないように、上手く誘導しなくっちゃね。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください