道の駅 旬の市 早春の花「プリムラ」

なんでも2009年1月13日

浦辺 隆

投稿者:浦辺 隆

クリスマスもお正月も終わると、寒くて長い冬が続きますがそんな寂しい冬には プリムラ がいいです。

プリムラには大柄で豪華なオブコニカ、桜草に近いメラコイデスなどもありますが、最もよく出回っているのがこの ジュリアン です。
従来からの普通タイプの平花弁(見出し画像の花)と、ここ数年で広まったバラ咲きがあります。

00002243.jpg

暖房の効いていない明るい窓際に置き、咲き終わった花柄をこまめに取り除いてカビを防ぐとたくさんついた花芽を全部咲かせることができます。

00002244.jpg
一回り大きい鉢に植え替え、上手に育てると4月下旬まで咲き続けますのでお得。

コメント一覧

  • キレイですねぇ。眺めているだけで、すがすがしい気分になります。 → 眺められるだけでは商売にならないと思いますが・・・(笑)

    2009年1月13日 22:15 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください