2019年 慶應SFC石川初研究室 神山町プロジェクト成果報告会のご案内

神山日記帳2019年3月12日

keiosfc

投稿者:keiosfc

みなさんこんにちは。

慶應義塾大学SFC 石川初研究室です。

私たちは、2016年に神山町の暮らしの風景の調査・研究をはじめました。2016年度の成果は「神山暮らしの風景図鑑」という冊子などにまとめました。今も町内のお店などいくつかの場所に置いて頂いています。

2016年2月には「神山暮らしの風景図鑑」などの成果をご披露も兼ねて神山町の皆様に活動報告をいたしました。それ以降も神山で調査・研究を続ける機会を頂いています。

 

さて、今回は今年度の調査・研究の報告会のお知らせです。

3月に、研究室のメンバーによる皆様への報告会を計画しています。

日時、場所は以下の通りです。

 

日時:3月22日(金)19:00~21:00

場所:神山町神領字中津132 神山町農村環境改善センター 2F和室大

 

今年度、私たちは神山の「道」をテーマに調査・研究を行いました。

メンバーが交代で何度も神山を訪れ、夏には2週間ほど滞在して、調査対象の集落の道を歩き、測り、写真を撮り、地元の皆様にお話を伺いました。

 

 

調査のなかで、また大学へ戻って収集したデータを分析し、議論するなかで、神山の道について、そもそも道とはなにか、そして道は私たちの暮らしに何をもたらすのか、といったことを検討してきました。

 

今年度の研究活動の成果を「道の神山図鑑」「Kamiyama Walks」という冊子と地図にまとめました。

製作中の様子。

また、学生の一人が大学の卒業プロジェクトとして、神山の道で野外劇を上演しました。

撮影:植田彰弘

 

これらの成果とともに、2018年度の活動をご覧頂きたいと思っています。

皆様が毎日使っておられる「道」が、いつもと少し違った風景に見え始めるような機会にしたいと考えています。

 

皆様にまたお会いできましたら嬉しいです。

春とはいえまだ寒い日が続きますが、どうぞご自愛ください。

 

石川初研究室、神山プロジェクト担当メンバー一同

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください