2月の森づくりのお客さま

なんでも2009年2月16日

大南 信也

投稿者:大南 信也

2月の森づくりレポート。ニコライさんが主に「食べ物編」だったので、ボクは「人物編」で!

先月奈良で開かれたフォーラム「自分の仕事を考える・3日間」つながりのお客さんが続いています。先週は「ハコプロ」の宮本紫野さん、そして今週は伊丹市文化会館「いたみホール」の中脇健児さん。

あれあれ(誰かさんの)「口車」に乗ったお方が、また一人…(笑)

で、まあ、それはそれとして、中脇さんの活躍の様子を迫真画像でお届けします。

今回の森づくりで、彼に与えられたミッションは杉(30年生)の伐採。特訓1時間余の成果を見せてもらいましょう。

遠目には細く見えても、近くに寄ると予想以上に大きいもの。なんか、立ち姿がぎこちないというか頼りなさそうというか、大丈夫ですか?中脇さん!

「こ、この木を僕が切るんですか?」

「そうじゃ。その木じゃ。まず受けを入れてな!」

倒したい方向に、まず「受け」を作ります。顔や肩に力が入ってますねぇ・・・(笑)

「思わぬ向きに倒れることもあるから、予め逃げる方向は確かめとけよな!」

「は、はい。もしもの時にはこっちの側に・・・。」

「足場もしっかりと固めてな!」

「はい、わかりました。では切り始めます。」

いざ、伐採!首と頬に緊張感がにじみ出ています。でも、どうにかなりませんかねぇ?その腰つき・・・(笑)

「ブルン、ブルン、ブルン。ウィン、ウィーーーーン」

(意地悪く、すこしUPで・・・)

緊張感をズームイン!演技なんかじゃない本物の迫力が伝わってきます。

「アレ、アレアレアレ!大丈夫なんかなあーーー」

ここで、藤本アニキから「手元やのうて、木の上を見もって切れ!との声が掛かり、慌てて見上げる中脇さん。カメラはブレてえへんのに、本人が自分で動いてブレとるやないですか・・・(笑)

やがて、杉の木が少しずつ傾き始め、ついにはズシーーーンという音とともに、横たわりました。

やりましたなぁ!この満足そうな笑顔。先ほどの緊張した表情と見比べてくださいな。

筆舌に尽くしがたい感動に、満面の笑み!
緊張のエクボ ⇒ 安堵のエクボ・・・(笑)。

ご本人もホッとされたようですが、それ以上に、こちらがホッとしましたよ(笑)

ところで、中脇さんが今回神山を訪れた動機は、

(1月10日、奈良のフォーラムに参加し、)グリーンバレーの活動である「アドプト」「アーティストインレジデンス」「森づくり」などの内容のみならず、経緯や仕組み、それにともなう考え方がとても刺激をいただきました。
また、徳島の「山中」の神山町という立地や、「コンパクトな規模や予算」という価値を積極的に見出している視点に、「大きな」予算・組織・土地ではできない「戦略」に魅力を感じました。
(そこで、)「実際の活動内容をこの目で見なければならない」と日に日に思いが強くなりました・・・。

訪問の成果はござったかな?
「いたみホール」の今後に注目したいと思います。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • どう、中脇です。 森づくりではお世話になりました。 レポート見てビックリ。 こんなへっぴり腰だったんですねえ。とほほ。 まさか、ここまでやらせてもらえるとは思ってもみませんでしたが、皆さんのお気遣いで貴重な経験ができました。 大きな木をバッサリいく爽快感はすごいですね!こんな楽しみが山にあったのか?!と驚きでした。 一緒に作業をしての野外お昼ご飯は最高だし、皆さんとのおしゃべりにも花が咲くし、ステキな一時でした。 終わってからの温泉、ホームステイ先の粟飯原さんと晩ご飯、翌日の神山散策、全部ひっくるめて、マイペースな前向きのノリが神山の秘訣か!と実感しておりました。 ちなみに「食」でも色々な驚きが。森づくりのお昼ご飯のお味噌汁は手作り味噌ですよね。ゆずと七味に、コクがあって、絶品。粟飯原さん宅で食べたハリハリ漬け(大根の漬け物)やゆずのハチミツ煮(これをご飯と食べるのは意外でした)など手作りの味わいは貴重なものでした。ガイドブックや旅館には出ない(出せない)味こそ、実は一番旅情を感じる部分だったり…。 いやはや、色々な勉強させてもらいました! あとはこれをどう伊丹にアレンジするかが、課題ですが、神山で学んだ「ま、やってみようや」の気持ちでやっていきますね〜。 ではまた伺うかとは思いますが、その時もどうぞよろしくお願いします。 大南さん、ニコライさん、工藤さん、そして粟飯原さん、ほか多くの皆さん、本当にありがとうございました。アダムも作品制作、あと少し、がんばってくださいね!

    2009年2月17日 20:53 | 中脇

  • おおぅ!ニコライさんに勝るとも劣らない超大コメント!ありがとう。 毎週、このような感じの「筋の通った享楽」に興じております・・・(笑) (ブログタイトルはそうなってますが、)お客さん扱いはいたしませんが、 いつでも気楽にお越しください。

    2009年2月17日 21:45 | 大南 信也

  • 中脇さん、お疲れ様でした。 忘れ物、今日郵送しました。でも、さすがにお気に入りの杖は無理でした。。。また、取りにきてください~。それまで、大事に保管しておきます!

    2009年2月17日 21:49 | ケイコ

  • 人質ならぬ、杖質ですなぁ・・・(笑)

    2009年2月17日 22:42 | 大南 信也

  • 見出し画像の「杉」の切り株跡(あと)を見せて頂きまた。 初めてにしては、基本の切り方が、出来ております。 ご立派! しかし、肩が、がちがちに、こわばっております。 おいらも、最初はあんな風だったのかな・・・と、 中脇さんの姿を見て、感慨深かったです。 (意識して、今日は短いコメントにさせて頂きました。)(笑)

    2009年2月18日 00:26 | ニコライ

  • 切り口が多少波打っているのは、チェーンソーの所為ですね。 次回、アニキに擦ってもらいます!

    2009年2月18日 09:52 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください