農村環境改善センターにキエーロ導入~!

なんでも2020年1月29日

hayashi(移住交流支援センター)

投稿者:hayashi(移住交流支援センター)

キエーロなるものを作ってグリーンバレー事務所がある改善センターに設置してみました。

【キエーロとは、、、】
プランターに木枠と屋根を取り付けた生ごみ処理機。 容器に入れた土に生ごみを埋めると 、土の中のバクテリアが生ごみを水と二酸化炭素に分解するというもの。

要は、木の箱に土を入れてフタをつけたもの。こんな簡単な仕組みで生ごみ処理できるんですね!発明した人すごい。

製作者は、グリーンバレーのおつ、、、(ゴホンっゴホンっ)、、、マドンナの定子さん!
と僕。

事前に用意した木箱の底の部分を取り外します。
かなり強引に、そして荒々しく底面を壊していきます(笑)
2人とも大雑把な性格を隠しきれません、、、^^;

2人で出る杭(釘)を打っていきます。

いい感じの木枠になってきました。

 

次は屋根づくりに入ります。


蝶番を取付けます。
イケイケドンドン(死語)な見切り発車型のわたくし達は作りながら材料を調達するスタイル。

買い出しに行ったわたくしは、蝶番のサイズを間違えたり、途中で傘釘が必要なのに気づいたりと佐藤金物店を2往復しました。。。^^;


ポリカーボネート波板に傘釘を打ち込みます。雨対策です。

本体ができたので、設置して生ゴミを埋めるための土を入れます。

シャベルでちまちま入れていた僕を見かねて、、、定子姐さんが、
、、、
、、

 


「こうすりゃいいんじゃあああぁあぁぁああああ!」
さすがです。どんどん土が入っていきます。

ここで、2月後半にグリーンバレーにインターン予定の大学生・永井さんが登場!
(インターンに向けて下見で神山に来ていました)

(悪魔の僕)。。。<いいこと思いついた!初神山でウキウキ気分のうちにやってもらおう、、、

これはこれはとてもたくましい働きぶり。

かなり助かりました!(笑)ありがとうございました!!

2月中旬のインターンお待ちしております!町中かけ巡っていろいろ吸収してね★

そうこうしてるうちに完成♪

なかなかそれっぽい感じ!


中はこんな感じ!

キエーロ師匠のIkkun先輩によるとまだまだ土が少ないとのこと。

西分の家の「キエーロ」がいい感じ

キエーロ初挑戦にしてはいい感じにできたのではないでしょうか?改善センターの生ゴミがどう分解されるか楽しみです。

hayashi(移住交流支援センター)

hayashi(移住交流支援センター)

グリーンバレー移住交流支援センター勤務。 阿南市那賀川町→大阪→ポルトガル→岡山→神山。山を求めて、徳島に帰ってきました。

hayashi(移住交流支援センター)の他の記事をみる

コメント一覧

  • 以前「キエーロ」の記事を見かけた時は、難しそうだなと思いましたが、 イケイケドンドンなスタイルでなら、私でも作れるかな? 大変勇気を頂きました。有難う御座います♪

    2020年2月1日 16:41 | アイボリーのローバーミニ@阿川中松尾の島浦

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください