きりしまツツジの隠れ里

なんでも2009年4月29日

ニコライ

投稿者:ニコライ

4/26(日)のアドプトの後、男(おとこ)二人で、ツツジを見に行ってきました。
(まったく、色気のない話ですワ。とほほ。)
誰と・・・? まあ、聞いてください。

今、神山街道は、「桜」が終わり、家の軒下に、「藤(ふじ)」の花があちこちに、見られ、山々には、「桐(きり)」の花が、咲いています。

“桐(きり)より、藤(ふじ)の花が、綺麗と思うのに、「てん」が低い・・・?”
“「ツツジ」もいいのに、「てん」も付いていない ・・・。?”

わけのわからないことを言う、「男(おとこ)」と一緒です。(笑)
何かと思えば、「花札(はなふだ)」の話でした。(笑)

「隠れ里」に行くアプローチの道路です。
00002926.jpg

わけのわからぬことを言う「男(おとこ)」とのコントラストがよろしいです。

00002930.jpg

入り口です。
上に、【 上分花の隠れ里 】の看板がかかっています。

00002929.jpg

そろそろ誰かわかりましたでしょうか?、
(まだ、わかりませんか。)

00002937.jpg

ここをやっているのは、【 小西 】様。腰掛けている、おばあちゃんです。
(笑顔がよろしいな。)その横の帽子をかぶった人が、婿養子の阿部様。
その横が、わけのわからない「花札(はなふだ)」の話をした人です。(笑)

00002928.jpg

中に入りますと、こんな風景です。
ほとんどが「きりしまツツジ」で色鮮やかです!
一般道路の横によく植えてある、「ひらどツツジ」も良いのですが、きりしまツツジはその比ではありません。
「きりしまツツジ」は、花も小振りで、色鮮やかなのですが、なかなか大きくならないそうです。ここ【 小西 】様のツツジは50年~60年くらい経っているそうです。

00002931.jpg
角度を変えて撮影。

00002934.jpg

アングルをもう少しあげると、ごらん下さい!
手入れされた「森林」です。素晴らしい!!
( おいらが目指しているのは、こんな森です!)

00002936.jpg

この森林の中に入ると、またまたごらん下さい!

一面に「シャガの花」が生えています。

00002932.jpg
ちと、感動ものです。

次の写真。
このピンクの花は、「みつばツツジ」というそうです。

00002933.jpg

次に「やまぶき」の花。
「やまぶき」の花は、「ツツジ」より早く咲くそうです。盛りは過ぎていましたが、ホントに良い「黄色」をしていました。

00002925.jpg
私、やまぶきの花を、実際に見たのは、初めてだったので、鮮やかな黄色に心ひかれました。
このツツジも、連休くらいまでが見頃だそうです。
さて、
入場料を払った記憶がありません。(気が引けるので、お愛想に私は「ひのき」の「まな板」と「ふき」を買いました。大南さんも、1ケ600円で売ってた「鳥の巣箱」を、3箱買っておりました。)
ただ、道路が狭く、対向出来る場所もありませんので、大勢、押し寄せて来られても対応が,むずかしいかな・・・と思いました。

ホントに知る人ぞ知る【 隠れ里 】にしておきたい場所です。

******************************************************************************

ついでに、5月の【 森づくり 】のご案内。

【5月10日】の【 森づくり 】は、【 ピクニック 】にします。
去年と同じように、石井町長 河野(こうの)様のご好意により、上分の【シャングリラ 】を使わせて頂きます。
「バーベキューの場所は(先約があり)使えません」が、他の場所は、使ってくださいと言ってもらっています。大きい鉄板を持っていって、一度に「焼きそば」を20~30人分作ろうと思っています。
詳しくは、後日また、載せることにします。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • very nice pictures

    2009年4月29日 00:33 | karin

  • エーー、お代官様とお二人で隠れ里に花見ですか。実に不釣合いなこと・・・・。 私も毎年妙齢のご婦人を案内して見に行っております。杜植物園と同じであれだけのツツジを無料で開放しているのには頭が下がります。 林に中に咲いている白い花は、「シャゲ」でなくて「シャガ」ですね。この花が咲く頃学校の家庭訪問が始まるので、私の母親などは「家庭訪問の花」などと呼んでいました。 それにしてもニコライさん、神山生まれのあなたが山吹の花を初めて見たとは驚いた・・・。

    2009年4月29日 05:00 | 中原 亨

  • 花を巡りつつ花札の話とは、何とも風流・・・(笑)

    2009年4月29日 08:08 | 大南 信也

  • 不釣合い? ビミョウに釣合っているとも思えるのですが・・・(笑)

    2009年4月29日 21:49 | 大南 信也

  • 釣り合ってる・・・。美しい花を愛でながら、猪・鹿・蝶の話ですか。これを無粋といわずして何という。 お代官様なら山吹の花を見て、山吹の枝を差し出した少女と武将のお話などしてるのかと思ったのに・・・。

    2009年4月30日 04:58 | 中原 亨

  • 相手のレベルに合わせないとね。苦痛でも・・・(笑)

    2009年4月30日 07:21 | 大南 信也

  • GWに見に行こうかな?  神山もこの頃見るところがたくさんあって、結構忙しいんじょ、帰省しても。 (あえて、徳島弁)

    2009年4月30日 11:51 | sasuke

  • あはは。sasukeさんの徳島弁はよかった。久しぶりに笑わせてもらいました。

    2009年4月30日 22:25 | ニコライ

  • Hi!karin Thank you for comment actually , I've been waiting for you your "KAZURA"works is great so, we have to keep beautiful as possible as we can It must stand in the rain and window now, I'll try to put on " kakisibu paint " on your works How do you think ?

    2009年4月30日 23:08 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください