ハメハメハ大王

なんでも2009年6月23日

ニコライ

投稿者:ニコライ

“ ニコライさん、お腹空いてない? ”と、大南さんが持って来てくれたのが、
これ・・・。(去年も持って来てくれた気がします。)
道路でお亡くなりになった様子で、禊(みそ)ぎをして・・・つまり洗って成仏させてやろうと、用水で、チャプチャプしました。

00003349.jpg

「まむし」のことを、神山では、「ハメ」と呼びます。
“ハメの身( 肉 )って、白くて綺麗なのよ!”と、
試しに、皮をむいてくれる人がおります。
00003347.jpg

ほんとだ!白い。

00003346.jpg

内蔵も取り出して・・・。と
“ ハメの肝(きも)ってどれかな・・・? ”
“ 食べたら、いかにも 元気が出そう!”

00003345.jpg

城西高校の仲野先生!いかがですか?(おみやげに)

00003344.jpg

“ ニコライさん。か・・・か・・・勘弁してくださいよ・・・ ”本人の弁 (笑)

00003350.jpg

食べようとしている人もおります。
“将巳くん・・・笑っていないで 父ちゃん止めて・・・ ”(笑)

00003351.jpg

あはれ、夏風よ。
こころあらば伝えてよ。
男ありて、一人、夕餉(ゆうげ)にむかう。
「まむし」苦いか、しょっぱいか・・・ぎゃは!

00003352.jpg

草刈りの途中で、fuzimotoアニキが、また1匹捕まえてくれまして。
見れば、ドラム缶の小さな(オイル缶)のなかで泳がせています。

00003343.jpg

うわ!でか!

00003342.jpg

“兄貴、瓶(びん)入れようと思うのですが、どうやって入れるのですか? ”

“なぁ~に、道路へ 離せばすぐ瓶(びん)に入れられるよ。 ”
“ ほりゃ! ”
“ うぁわ~・・・・”
かまくび、もたげてるぅ・・・。
00003341.jpg

“ 木の枝で二股(ふたまた)作って、首ねっこ押さえりゃ、すぐよ! ”

00003340.jpg

(ふつうの蛇は放したら、するするとすぐ逃げるのに、ハメハメハ大王は、毒に自信を持っているせいか、堂々として、なかなか逃げない性質があるのです。)

ほれ、このとおり。
もう一人の【 達人 】登場!

00003338.jpg

“ こうやって、瓶(びん)の中へ、しっぽから入れるんだよ! ”

00003339.jpg

“ う~ん。入るのいやがってるなぁ・・ ”

00003337.jpg

“ ちょと、入れるの、手伝ってよ。”
(心持ち、笑みがこぼれているように見えるのですが・・)

00003336.jpg

“ 結構、お腹ふくらませて抵抗しやがるなぁ・・”
でも、

“ 入った!”

00003335.jpg

“ おとなしくしてるんだよ・・。” と小倉くん。

00003334.jpg

あげる!っていうのに、誰も持ってかえらないんだよな。
しかたがないので、私が、持ってかえるはめに・・・。(独り言)

二週間ほど、水につけて、胃の中の不純物をはきださせて、35度以上のアルコールにつけます。

ブランデーでつけるか!
ウィスキーでつけるか。「ジン」でつけるか・・・。
残りものの、お酒がたくさんあるから、やってみるか!

最低、半年おいてから、・・・ということは、
来年の1月か2月には飲める。
寒い時だから、皆さんに飲ませて、元気をつけてあげようか。
たりほさん。よしださん。是非、のみにきてください。
元気出して、神山経由でハワイまで行きましょう。カメハメハ!ぎゃは!

00003364.jpg

(ハコプロしのちゃんは、もち、飲みにくるよね。)(笑)

00003333.jpg

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • うひゃー!キモチワリイ・・・。 科学的見地からは貴重。でも、美しくはない・・・(笑) タイトル写真がピンボケ。震えとるんちゃうんかい・・・(笑)

    2009年6月23日 11:38 | 大南信也

  • どうも、はじめまして! とても楽しそうなので飛び入り! おやおや・・・ハブですか! お茶にしたら、ハーブティー・・・ って、出したら、みんなが飲む? そして、み~んな元気???(爆笑) 27歳の親父ギャグです。(恐れ入ったか!) 以後、御見知りおきを・・・(ダイジョウブ、忘れられても怒りません!)(笑い) (^-^)v

    2009年6月23日 20:49 | 貴文

  • ん~飲んでみたい、できたら小分けして送ってください・・・ ただとは言いません。

    2009年6月24日 12:32 | 吉澤和芳

  • わお! マムシの捕獲、そしてお酒になるまでを こんなにもわかりやすく解説して頂いたのは これが初めてかもしれません。 マムシのことを「ハメ」っていうのですね。 それにしても、名人すごいですね。 神山経由ハワイ企画、のります!

    2009年6月24日 12:38 | よしだ

  • 手に汗にぎって読んで見てしまいました。 生生しくて。 それにしても、そんけー(尊敬)です! 神山のおとこし(男性のことを神山ではこう呼ぶ)は偉い! はめにビビらんだけでも偉いのに、摑んで瓶に入れるとは。。。 ふ~! 神山のおなごし(女性のことを神山ではこう呼ぶ)も感服です。

    2009年6月24日 14:57 | sasuke

  • うえーーーー、蛇の大嫌いなトオちゃん。それでも恐る恐る最後まで読んでしまいました。神山に生まれて六十数年になりますがまだ生きてい本物のハメには出くわしたことがありません。 焼酎漬のハメ酒は飲んだ経験があります。それも飲んだ後でハメ酒と言われたものだから卒倒しそうになった。 昔は皮をむいた物を軒端に干してあった。腫れ物などができたときこの皮を患部に貼り付けると効果があった。 吉澤さん、あんたみたいな元気な人がハメ酒を飲むと歌舞伎町を走り回るようになるよ。やめたほうがいい・・・・。

    2009年6月24日 15:35 | 中原 亨

  • >貴文様、自然食品のお店で、「ハーブティ」の横に 【濃いハーブ ・咲け(酒) 】いかが・・・? のラベルつけて置いたら、シャレで買ってくれるかもしれませんネ。(笑) >よしだ様。のりのりのハワイ企画賛同頂きましてありがとうございます。たくさん、旅行積み立てしておいてください。(笑) >サスケさん。神山のおとこしのこと。アニキは (よく見りゃ)、タバコ片手に、しっぽから、瓶に入れてるでしょう・・。素手だし。 あの余裕は、どこからくるのか・・・信じられませんワ。 >大南さん。3m離れ、腰引きながら、ふるえながら撮りました。あなたは10m超。(笑) >トオル様。60数年見たことがなかったのは、相手がお顔見て、先に逃げ出したのではないですか?ぎゃは! >芳澤様 送りますよ。VSPOのブランデーでつけたやつを。 来年のことだから、鬼が笑うかもしれませんが、 本気ならKMLで、ご住所、送っておいてください。 好みがあっから、とりあえずトリスの小瓶(180ml)で送ってみましょうか。

    2009年6月25日 00:25 | ニコライ

  • HEY!!!!! leave those poor snakes alone. If you need some more 'ENERGY', I'll buy you a pack of Viagra.

    2009年6月25日 06:52 | emma

  • 家の田舎も「ハメ」っていいます。 子供の頃高熱を出したときに母親が「熱冷ましにハメの粉がいいんやけど、もうそんなん作っとる人おらんからなぁ」ぼそっとささやいているのを聞いて、内心ほっとした事を覚えています。 一升瓶にハメをいれて、最後指を離す瞬間にかまれそうで、ドキドキします。 そういう想像力って、ものすごく働くのは私だけでしょうか?

    2009年6月25日 13:44 | rika

  • Emma, Mr. V gives nikolai a lot of energy, however, too much of it will hurt his health either. On the other hand Mamushi won't ...He will be genki and healthy anytime. ha!ha!ha! Shinya rikaさん、. > 最後指を離す瞬間にかまれそうで・・・ → やはりこの瞬間にやられるらしい。

    2009年6月25日 18:00 | 大南 信也

  • Hi  Emma, thanks for your kindness I will give you Mamusi before you request it My bounty is as boundless as the sea My love as deep the more I give to you the more I have both are infinite Probably   Mamusi say to me “I must be gone . thank you for great time  ” “ Parting  is such sweet sorrow ! ” I guess , Emma will say to me “BAKA ! ” tomorrow

    2009年6月26日 01:18 | ニコライ

  • おお、蛇を杖に絡ませるのは、WHOマークのまねっこでしょうか ;-) 小学生のころは東京の奥地にいたものですから、夏休みがはじまる前には、透明の一升瓶に入ったハメさまが子どもたちに回覧されました。(回し飲みじゃなくて・笑) 大将(青)はからだが大きくても、なんにもしないけれど、ハメ様には咬まれたらたいへんですから、出会ったら粗相をしないよう、よぉくお姿を覚えておきなさいとのことでした〜。 年を経て、よくよくみるとなかなかきれいな模様...。 VSOPで漬けると、模様の中にVSOPの文字が浮かび上がってくるとかこないとか〜。 わたしはたぶん香りだけで、ハワイ直行便です(ホノルルでなくコナがいいです(笑) よだん: ニコライさん節の「ぎゃは!」の点々をとって、 「きゃは!」と読むと、またまた一興でございました。

    2009年6月26日 14:32 | tari

  • 3匹 もらっていたのですが、誤って、1匹 死なせてしまいました。(涙) 2匹は元気です。さて、1週間立つと、瓶(びん)の中が不純物で白く濁(にご)ってきましたので、今日、水を換えてやりました。 トオルちゃんギャグを書いた後、いつもひやっとするのですが、今日はそれ以上に冷やっとしました。 あと、もう1週間置いて、VSOPでつけて、「たりほ」さんが言うように、文字が浮かび上がるか、観察してみます。 コナがご希望のようでございますので、、もう1匹もらったら、今度は干して「粉(こな)」にしてみましょうか。 (ご希望におこたえして)・・・・きゃは!!!

    2009年6月28日 00:27 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください