杉の木に出会いました 

なんでも2009年8月26日

musabi09

投稿者:musabi09

こんばんは。2回目の 佐藤希(日本画科)です(^0^)
一晩遅れての投稿になってしまってすみません・・!

きのうの神山町は朝からひんやりと肌寒くて、秋が来たのかなぁと思うような、涼しい風が吹いていました。
でも今日はまた暑かった〜

ここでの生活にも慣れてきた頃で、最近は毎晩4人での話し合いが眠い目をこすりながら続いています・・レジデンスのリーフレット制作のことや、お互いが今考えていることなど、腹を割って(?笑) 少しずつですが、2週間前までは初対面だった私たちにも、言えなかった気持ちを伝え合えるようになりました。

やっぱりなんでも、自分の気持ちを言葉にするのは大事なことかもと思いました。 話す事って難しいですね・・

そんな、うずまいているものを持ちながら、、きのうは朝早くに焼山寺(四国八十八ヶ所巡り十二番)を粟飯原さんの車で案内していただきました。  山のものすごく高い所まで車で登って、頂上の景色は雄大でした。

遠くのほうには海も見えます  風が気持ちよかった〜

お寺はもちろんのこと、参道はたくさんの杉の木で埋め尽くされていて、目の前に巨大な根っこが広がっていたりと、またまた圧倒されました。

根が太いっっ!!

一本杉、、見れて良かった

↑そしてさらに、焼山寺の途中の山道を登った奥深い場所に、一本杉を見に行きました。なんと樹齢約千二百年!!
地元の方でもなかなか見に行かないそうです。

こんなに迫力のある杉に、生まれて初めて出会いました。千二百年も前から息しているものと、その空間で同じ空気を吸えて、力をもらいました・・・   言葉では言い表せない何かを感じます

体のなかにエネルギーをもらって、杉の木たちに出会えて良かったです。
そんな一日でした。

コメント一覧

  • タイトル画像、圧巻です!生きる力を感じさせる。

    2009年8月26日 23:44 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください