サスケさんと行く路線バス旅 to 神山(アート)

なんでも2010年3月17日

sasuke

投稿者:sasuke

皆さん、ご無沙汰しております。 サスケです。 石垣写真展ではお世話になりました。

ところで、突然ですが、この桜咲く春に、新しいイベントを企画しました。

この春休みの土曜日に 表題の

「サスケさんと行く路線バス旅 to 神山」

を開催します。

(「サスケ!」と小さいお子さんに呼び捨てにされるのも癪なので、さん付けなんですが(笑)。)

鮎喰川

詳細は以下のとおりです。

開催日: 3月27日(土曜日)(a)神領アート・コース

     4月3日(土曜日)(b)下分アート・コース

集合場所: 徳島駅前の徳島バス乗り場4番 神山線の前

集合時間: 両日とも 午前8時30分 に集合(その後夕方の解散まで、サスケが終日、ご案内します。)

夕方、神山温泉前で解散致しますので、温泉に入られる方は最終バスの時間(6:51 pm 神山温泉前発)まで、ゆったりと温泉に入れます。 泉質は抜群! そしてなんと、神山温泉は、TVや著書でも有名な女性風水師”李家幽竹”さん御推薦の開運湯(恋愛運、美容運、人間関係運がアップ)でもあるのです。 そんなわけで、とってもリピーターの多い温泉ですよ、一度お試しあれ!

又、神領地区には神山温泉 に併設されている 宿 四季の里 などに、宿泊することもできますので、ご自由に計画を立てていただけますと、楽しいと思います。

00004776.jpg

徳島バス(神山線の路線バス)を使います。 よりディープな下分コースのほうは、町営バスにも乗ります。 徳島駅前から、ほぼ同時発のバスが、2台ありますので、人数が多くてもだいじょうぶです。

路線バスに途中乗車の方も、できましたらお知らせ下さい。 バスの時間をお知らせします。

途中から一緒に乗って行きましょう!

料金: ツアー自体は無料ですが、実費で各自お支払いいただきます。 バス代、お昼代、神山温泉代(入浴される場合)など

当日の急な参加もOKですが、できるだけ、事前にお知らせいただけると助かります。

00004777.jpg

徳島バス、町内バスに乗って、神山のアートを見て回りましょう!

下分のカレンさんの作品

車でさっと行くドライブより、車高が高く、窓も広く、景色もよく見える。 特に神山線は鮎喰川沿いに走るため、清流が望めます。

そして徳島バスは、まるで、ある人曰く”猫バス”のようなのどかな雰囲気。。。 エコな気分も味わえるバスの旅。

近くて遠いそんな神山にあなたも足を伸ばしませんか?

リピーターの方もバスでのアート鑑賞は初めてではありませんか?

キャメロンさんのアート

神領で石窯パンをお買い物したり、下分であけぼの堂のしっとりロールを食べてみたり、アーチストのアトリエを訪問したり、美しい青石が印象的な鮎喰川でアートの鑑賞 などなど 楽しみ方は色々。。。 桜も満開で、バスの車窓から、お花見気分も味わえます。 

下分の竹林のアート

芝居小屋 寄井座 を見てレトロな雰囲気に浸ったり、神社や、山並みなどを見つつのお散歩も楽しみます。

歩きやすい靴、服装と雨具の準備(雨天の場合)をお忘れなく!

楽しみ満載の路線バスの旅に、皆様、お誘いあわせの上、こぞっておいで下さいませ。 歓迎致します。 両コースご参加も、大歓迎です(^o^)/

下分アトリエ

sasuke

sasuke

神山を内から、外から、レポートしていきたいです。  神山アーチスト・イン・レジデンス 関東支部で広報してます。 神山出身。

sasukeの他の記事をみる

コメント一覧

  • バスでの探訪。 いつもとは違ったものが見えて面白そうですね!

    2010年3月17日 22:36 | 大南 信也

  • おぉ・・!サスケさんいつの間にこんな企画をなさったのですか?三大ブロガーのあの方は、十分にこき使ってあげてください。あの方、これが生き甲斐ですので。こらこら。(笑)

    2010年3月17日 23:40 | ニコライ

  • < 大南さん そうですね。 徳島バス神山線には時折、お遍路さんも乗っていたりして、観光客気分を味わえますね。 バスの中で、地元のコテコテ 神山弁 も 聞けるかも? < ニコライさん 以前から温めていた企画です。 徳島バス 神山線 の ヘビー・ユーザー の サスケ としては、何とか、たくさんの人に乗って欲しくて。 めったに ブロガー しない 自分 ですが、夕べは「あーでもない、こーでもない」と3時頃、やっと 神山日記帳 に 投稿 できました.. 今晩は、どういう方々が 来て下さるのか ~ 夢見つつ、早めに 就寝いたしませう。。。 楽しみだぁなぁ~~

    2010年3月18日 01:07 | sasuke

  •  一時間に一本しかないバスの便ですが、神山でゆったりと流れる時間を楽しむのもいいもんです。  さて、何人の人が集まってくれるか楽しみです。

    2010年3月19日 15:46 | 中原 亨

  • 路線バスの良さを、もっと見直して欲しいなぁと、切に願います。 旅の醍醐味は、路線バスでしょう! 車でブーンと行って、車でブーンと帰って来るのは、便利だけど、味気ないかも。  おもっしょいのは、公共交通ですね、寄り合いタクシーも含めて。  エコな時代にフィットする公共交通を、これからもより大事にしたいですね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今は子供も車にばかり乗ることが多いらしく、路線バスの乗り方を知らない子もいます。 バスに乗る時に、整理券を取り、降りる時にその番号を運転手さん席側の料金表ボードと照らし合わせて、その金額をなるべくおつりのないように支払う~というそれだけのことなのですが~子供にとっては、これもいい勉強になります。 春休み企画だし、お子さんも歓迎ですよ。 ちゃんと歩ける態勢でね! (部分的にお散歩もします。) 当方、優しいお姉さん?なので、お子さんのことは、決して叱りませんから。。。(<ウソウソ、ちゃんと叱るタイプです、優しくね。)

    2010年3月20日 10:56 | sasuke

  • ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。 おかげさまで、皆様とご一緒の楽しい 春爛漫、花満開の カラフルで嬉しい路線バス旅になりました。 ゆるりと楽しみつつ、また別のシーズンにお目にかかれればと存じます。 また、ご協力いただいたトオル先生、どうもありがとうございました。 

    2010年4月8日 20:45 | sasuke

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください