カナダ日記:ネルソンの移動式屋台

なんでも2010年7月18日

クレア

投稿者:クレア

地元のCrawford Bayから車でフェリー乗り場まで10分、フェリーに乗って35分、そしてさらに車で走って35分ぐらいの所にはNelsonという1万人弱の個性ゆたかな町があります。先日、お買い物に行ってきました。ネルソンには大きなスーパーだけでなく、主にオーガニックグッズをストックしているスーパーもあって、エコやアートにゆかりのあるお店や飲食店もたくさんあります。紹介することは山ほどあるけど、今回は狭くフォーカスして、一軒(一台?)の珍しい屋台を紹介します。

営業時間のサインをパーキングメーターにかぶっている

営業時間以外はこの場所を離れているらしい。日本であり得ないけど、北米やヨーロッパではよくある「日曜日が定休日」です。このような屋台は都会ではよく見るものですが、普通はポテトフライやタコスなど、日本ではよく耳にする「B級グルメ」的な食べ物が一般的ですが、このトラックは放し飼いの牛肉でできたバーガーやオーガニックポテトを切って、菜種の油で揚げた「ノンコレステロール」のポテトフライなど、いわゆる「A級グルメ」です。値段もA級です。ヒャー

ドルチェ・ビタ・バーガー、Sのポテトフライ、ロースト・ガーリック・アイオリのディップ、そしてカンジュース

トラックの外では座るところがなく、注文したものがでてきたら自分で食べる場所をさがしに行く必要がある。今回は車で近くの公園まで行って、ピクニックテーブルで召し上がった。トラックが面している歩道の向こうはスーパーの駐車場。

駐車場はあれだけど、向こうの山はきれいでしょ!山の手前のビルはCivic Centerと言って、市民のセンターということで、体育館や映画館が入っている施設。

トラックのホームページによると、4月から10月しか営業していない。冬の間は何をしているんだろう。渡り鳥のように南に行っているかしら。しかしよく考えればCrawford Bayでも多くのお店は4月から10月しか営業していない。工芸品などを売っているお店はそうですが、レストランもほとんどそうです。だって11月から3月が寒くて観光客だれもこないんだもーん!

クレア

クレア

徳島市に住んでいるカナダ人の翻訳・通訳家。ソフィーのお母さん。Pizzicato Five を聞いて日本語を覚えた。コーヒーとチーズとチョコレート大好き。ツイッターをぼちぼちやってます @clairetanaka

クレアの他の記事をみる

コメント一覧

  • bite(かむ)って・・・・・お店の名前としては「すごい」名前です。 お値段も高くて “ ひゃ!” (笑っちまいました)

    2010年7月19日 06:10 | ニコライ

  • (江戸時代のお相撲さんの) 「一年を十日で暮らすいい男」ほどは行かなくても 半年の営業で一年を暮らせればイイよね。 カナダに移住しようかな?!(笑)。でも、寒そう・・・。

    2010年7月19日 10:19 | 大南 信也

  • 明後日からネルソンに2泊三日でキャンプしに行く予定なんですが、いいキャンプ場知ってたら教えて下さい。    あとおすすめのオーガニックレストランって何処ですか? ネルソン初めてなので、凄く楽しみです。

    2013年8月3日 06:23 | Salama Shibata

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください