二日目。

なんでも2010年8月4日

musabi 2010

投稿者:musabi 2010

少しさかのぼりますが、2日目の活動を。
前日の長旅の疲れもすっかり癒え、
朝はわくわくしながら ごはん作りです!
昨日いただいた食パンも食卓に並びます。

うーん!モチモチ!
さて腹ごしらえをしたところで
仕事場の改善センターへと向かいます。

NPOグリーンバレーの代表、大南さんより
kairの活動についてレクチャーをしていただきます

約3時間のレクチャーが
あっという間に感じたくらい
興味深い内容で、皆、
大南さんの言葉に引き込まれていきました

中でも印象に残っているのは
40年前と今の航空写真を比較して
説明して頂いたものです

これからの神山のあり方を
考えていくにおいて
人口減少を量や数値ではなく
質で捉えるところが
非常に興味深いと思いました

町に足りない人をこちらから呼びこんでいく
活性化させるときにハード(箱、建物)ではなく
ソフト(人、組織)を構築すること
前例がないものに対する否定ではなく
自分たちで前例を作ってやるという気持ち、
話されている大南さんから
その熱意が伝わってきました

午後は中原さんのお宅に
お邪魔させてもらいました
アーティストのアダムさんと
改善センターの工藤さんも一緒に
中原さん宅へと向かいます

奥さま手作りのカレーライスをご馳走になり
中原さんよりkair活動の講義をしていただきます
活動報告のパンフレットや
今までの写真を見せていただいたり
また違った角度から
kairについて知ることができました

お近くに住む 原みる さんの
自宅兼アトリエに案内して戴きました原 みるさんの自宅兼アトリエなんとも言えない素敵なアトリエで
4人とも大興奮!
シャッターを切る音が
なかなか止まず、
家をみんなウロウロ…

原さん宅の玄関絵の具の種類などで話が盛り上がりました
と、なかなか充実した1日でした(^^)

ここで中津の目からおひとつ。
生活のことです。

私たちは教員宿舎に宿泊しているのですが、
自炊したり洗濯したり
気づいたらちゃあんと役割分担が出来ていて
心地よいなあと普段1人暮らしの私は
しみじみ思います。

改めて家族っていいなあ~と。教員宿舎でくつろぐあいちゃん(小川亜衣) が飛び起きて
朝ごはんを作ってくれたのには
本当に感動しました。

そういう意味でもKairのインターンは
学ぶところが大きいです。

さて。今日の尾野くんは


もうコーナー化しちゃう。
投稿者:中津 寿里

musabi 2010

musabi 2010

武蔵野美術大学からインターン生として来た、三人娘とのっぽくんです! 7月29日~8月12日の間、神山に滞在しNPO法人グリーンバレーのお手伝いをしています。 ■メンバー ●尾野慎太郎(のっぽくん):映像学科:22歳 ●小川亜衣(ツイッキー):油絵学科油絵専攻:21歳 ●小谷松このか(スナフキン):工芸工業学科金工専攻:23歳 ●中津寿里(ジュリー):芸術文化学科:23歳 見かけたら声をかけてください! 宜しくお願いします! ムサビインターン生一同

musabi 2010の他の記事をみる

コメント一覧

  • いやもう、最近の神山日記帳。 投稿頻度が高いので、どれにコメントしたのか 分からなくなってしまいそうです・・・(笑)

    2010年8月4日 21:56 | 大南 信也

  • 大南さん> 日記ラッシュですみません!(笑) なかなかうまくログインできず 出遅れてしまったので、 ついたくさんあげてしまいました。 これからもよろしくお願いします。

    2010年8月8日 22:18 | musabi 2010

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください