神山登頂記録

なんでも2011年1月11日

神山塾生

投稿者:神山塾生

あけましておめでとうございます。神山塾のメンバーの一人、岸田大作でございます。D.Kとお呼び下さい。

今回1月9日、雨乞いの滝と神通滝に行ってまいりましたのでそれを書きたいと思います。

日曜の朝は11時に布団から出ました。朝7時に起きて登山すると決めてたのに始めから計画通りではありません。だがそんなことは些細なことなので気にしません。とりあえず食パン二枚を食べて出発です。持ち物はカメラ、携帯、財布をリュックに詰めました。ちなみに服は半袖の上にジャンパーを羽織ってるだけです。アホですね。ちなみに徒歩です。

麦茶

とりあえず近くのコンビ二で2Lの烏龍茶を買います。2㎏の重りを持っているのと同じですね。

とりあえず長満寺方面から雨乞いの滝に行けるらしいのでまずは長満寺を目指します。

長満寺

とりあえず走って行ったら10分くらいで着きました。楽勝です。とても大きな寺です。ここでお参りして即雨乞いの滝に向かいます。目的地はあくまで雨乞いの滝なのです。

雨乞い、看板

雨乞いの滝の入り口に着きました。ここに来るまでに三回以上、上と下を行ったり来たりして迷ってたのは内緒なのです。余談ですが、雨乞いの滝でプロポーズして結婚OKしてもらった幸せ者がいるそうです、おめでたいですね。トイレに手紙が貼ってありました。羨ましくなんかないんだからね!とりあえず走って登ります。目的地は一つ雨乞いの滝だけです。

00006987.jpg

ここは地獄の三丁目、ここまで走り続けた僕ですが限界がきました。汗びっしょりでとても暑いです。服がびしょ濡れなのです。不幸の前触れです。

00006988.jpg

遂に着きました。出発から既に1時間くらい経ってます。ちなみに滝の写真はありません。ここでデジタルカメラの電池が切れたからです、山は何が起こるか分からないです、デンジャラス!!カメラが使えなくなったからといって登山が終わるわけではありません。次の目的地は悲願寺です。

00006989.jpg

友人の大林君のアドバイスにより携帯のカメラで撮影続行であります。とりあえず悲願寺着きました。 いや~雪ですね凄まじいですね。

00006990.jpg

凍りついてますね、とても寒いです。ちなみに帰り道が分からないので師匠であるニコライさんに電話をかけようとしましたが圏外!!山は怖いですね、ミステリアスですね!ちなみに僕はここでしばらく立ち止まっていたので服に着いた汗が少し凍ってます、とても寒いですね、そしてお腹が減りました。僕は山を舐めてました、立派な遭難者です。とりあえず烏龍茶を飲んで水分補給、冷たくておいしいです。

00006991.jpg

ははは、全くどこか分かりません。携帯は依然、圏外です。 だがこの絶望的な状況・・・逆に面白いです、とりあえず野山を駆け巡ります。この後一時間以上迷ってようやく下山できました。とても楽しかったですね。次は神通滝です。まだ旅は終わらないのです。

00006992.jpg

とりあえず家に戻ると大林君が車で出発する所だったので神通滝まで送ってもらいました。僕らの家から30km離れてました!こんな所に徒歩で行こうとしてた俺は馬鹿ですね。大林君に感謝です。

00006993.jpg

車の中で散々僕に悪態ついてた大林君ですが神通滝の前でこの笑顔!!何度も滝に向かって叫んでました。全く大林君は素直じゃないんだから。

00006994.jpg

凍りついた水に囲まれた壮大な滝、それはさながら吹雪の中に立つ雪女のような美しさです。自然はとても壮大です。そして、ここで僕の今日の旅は終わりを告げました。寒かった、お腹も減った、更に恐怖感も煽られました、自然の恐ろしさを味わいました。しかし!!!それ以上にわくわくしました。だから僕は登頂を続けます。ではまた次回。

僕とニコライさん

追記 念願のニコライ師匠との写真を撮ることができたのでUPしときます。ニコライさんは頭もよく技術もありそしてとても楽しい人なのです。これからもニコライさんをよく観察して少しでも近づけるよう努力します。

コメント一覧

  • 「だから僕は登頂を続けます。」 って、きみ登山家だったんだね!デンジャラス! さくさくらしさ満点でまぶしいです。 ではまた次回。

    2011年1月11日 17:39 | にしわきあや

  • 文章も小気味良くってサクサクしているね。スバラシイ! 一日で雨乞い滝&悲願寺プラス神通滝は少々無謀・・・。 くれぐれも冬山を侮らないように願います。低い山でも。 「訓練生遭難!」なんてことにならんように願います。 追記のニコライさんに関する文の中で 「技術もあり・・・」ってあるけど、何の技術なのかが イマイチ分かりません。何だろうなぁ?(笑)。

    2011年1月11日 18:29 | 大南 信也

  • D作くんらしいスピード感のあるレポートに若干感動するら覚えますが、お願いだから無茶なことはするな~!!! 次回のレポートも楽しみにしています! 安全な内容でよろしく(笑)

    2011年1月11日 22:02 | kedwin

  • 私、知らぬ間に “ 師匠 ”になっておりますぅぅぅ・・・(笑) 岸田さま。 ニコライハウスの倉庫部分の片づけをして頂き、ありがとうございました。 きみのばやい “ 頭脳 ”でなく、細胞のなかの“ ミトコドリア ”で、考えてる。 きみ。スゴイ可能性を持ってるわ。 がんばりなよ。

    2011年1月12日 00:48 | ニコライ

  • 大南さま。 そりゃ、私の持つ、「チェーンソー」の技術でっしょう!(笑)

    2011年1月12日 00:52 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください