『神山農響楽団』

アート2011年5月7日

神山農響楽団

投稿者:神山農響楽団

「神山農響楽団」プロジェクト、スタートしました!
– 参加者募集中!-

ニューヨーク発!ストンプが神山町にやってくる!?

ボディパーカッション(STOMP)と阿波踊りを融合し、アートに興味のある人も、無い人も、楽しみながら、巻き込み巻き込まれ繋がっていくプロジェクトです。(→ボディパーカッションとは?

【期間】5月17日~6月30日 (→詳しいスケジュール
期間中、神山町内の小学校、中学校でのワークショップを含め、町内でワークショップを展開していきます。1回からの参加も大歓迎!
最終的には、町内各所で撮影された映像作品となります。

【作品発表】6月26日(日)
※会場調整中

Rick Willett

【講師】リック・ウィレット(Rick Willett)
アメリカ出身
1998年-2008年、ボディーパーカッションで世界中に絶大なる人気を誇るパフォーマンス集団STOMPに所属。リーダーとしてニューヨークやロンドンなどの舞台に立ちながら、若手ダンサーの育成にも携わる。
現在はSTOMPを退団し、ソロで音と動きを組み合わせた新しい表現を追究。 学校で子どもたちにダンスを教えたり、犯罪の多い地域での若者の自立支援を目的としたワークショップに参加するなど、社会的な活動に従事している。


▶▶▶▶ボディパーカッションとは?

身近なものやカラダを使って、音を奏でながら踊るパフォーマンス。複数の人々の動きが調和することで、ひとつの音楽になります。みんなでリズムを刻んで楽しみます。誰でも気軽に表現できるのが最大の魅力。目で見て、耳で聞いて楽しいアートです。
【特徴】
+ 特別な道具や技術がなくても誰でもできる。
+ 言葉にならない感情の表現、発散。
+ 言葉を超えたコミュニケーション。
+ みんなで一緒に創作する楽しさ。

国籍や障害の有無などを超え、誰でもみんなが一緒に表現を楽しめる。それがボディーパーカッションの魅力!

▶▶▶▶『神山農響楽団』

各グループごとに、異なる鳴り物(小道具)を使いながら、異なる音色のパートを創作&練習、そして合奏します。その模様を映像作品としてまとめます。なるべく多くの人が、何らかの形で作品に関わる事のできる
入口を用意します。

▶▶▶▶ スケジュール
5月17日~ ワークショップを開催。まずは、ボディパーカッションを体験してみよう!
5月21日   リックのリズムワークショップ in神山
5月22日   リズム・ユニバーサル 「ファンドレージング・ワークショップ」 in北島町
5月23日~ 練習開始。各参加グループごとに練習をスタートします。
6月10日~ 撮影スタート。
6月中   町内小中学校でワークショップ開催。
▶6月26日   作品発表。

神山農響楽団

神山農響楽団

5月から一ヶ月間、神山町で阿波踊りとストンプを融合した、新しいダンスパフォーマンス作品を制作します。今回、リックから町民のみなさまへのご挨拶の意味も込めて、楽しいワークショップをお届けします。現在、本作品への出演者の方も募集しています! どうぞ、お気軽にお問い合わせください!

神山農響楽団の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です