ベトナムのトゥーさん到着しました。

アート2012年8月15日

ニコライ

投稿者:ニコライ

昨日、8/12(土)午後1時、KAIR2012年、招待作家
ベトナムの「トゥー」さんが徳島駅に到着しました。
私、徳島駅まで迎えにゆかせて頂きました。
「トゥー」さんは、メガネをかけた女性の方です。
左側の男性は弟さんの「タオ」さんです。
ベトナム(ハノイ)から飛行機で5時間。
時差は2時間だそうです。
後日、カナダ人のパートナーも来られるそうです。

00010013.jpg

一夜、拙宅でお泊まり頂きまして、
翌朝、記念写真をパチッ!

00010012.jpg

朝食後、神山へ。
ベトナムと言えば、10年もホーチンミン市に住んでいた
山姥(やまんば)の中山啓様でございます。
早速、表敬訪問。
記念写真です。
00010011.jpg

最近、かなり年下の女性を、
お嫁さんにもらう事が流行っていますが、
左後ろの女性は、中山様の奥様ではなく、名古屋から来た
お友達とのことです。アハハ(笑)

中山啓さまには、“ 久しぶりに、ベトナム語を話せました ”
と喜んで頂きました。

私、ベトナム語ひとつ覚えました。
“ ありがとう ”は、→ ベトナム語で“ カン ノン”。
発音は、微妙に日本語とは違いますが、
何千年も中国から支配を受けていたので、漢字の影響が
沢山あるようで、「ありがとう」の “カン ノン”も、
元は、“ 感 恩(かんおん) ”から来ているらしいです。
その後、100年間もフランスの支配を受け、そして、
ベトナム戦争でしょ・・・。
苦難の民族でございます。
(私の人生と良く似ております。)

山姥さん訪問のあと、下分教員宿舎4号室に、送って参りました。
この二人、もっぱら自転車移動です。買い物とか大きな荷物とか
どうするのかな・・と心配してあげます。
“ うどん ”とか“ ソーメン ”をはじめ、
日本食、大好きのようです。
何でも食べられるそうです。
(お酒はあまり飲まないみたい)
二人とも日本語は、挨拶言葉程度ですが、英語は堪能です。
皆様、差し入れございましたら、是非、よろしくお願い致します。

さて、
夕方、上角商店街、「岩丸百貨店」の前で「桜花連」に遭遇。
踊りを拝見させて頂きました。

00010010.jpg

若い女性の「男踊り」

00010009.jpg

子供さんが可愛い!
でも、やっぱり、美しく、全体を引き締めるのは、
「女踊り」です。

00010008.jpg

下の写真。
ありゃ?
どこかで見たお顔!

00010007.jpg

岩丸お父様と樋泉(といずみ)さんではありませんか!
彼女、最近 始めたわりには、良く踊れていました。拍手!

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • ニコライさんご苦労様でした(体調不良なのに)。 阿波おどりの女性が男踊りを『ハッピ(法被)おどり』と言うのでは?

    2012年8月15日 8:31 AM | 杉本哲男

  • 哲ちゃん。ご心配ありがとうございました。 男の「陣痛」と言われる、 「尿管結石」を無事脱出致しました。 のたうちまわること、3時間 夜中2時。 とうとう救急車を呼んでしまいました。 元気です。

    2012年8月16日 7:59 AM | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です