軽トラーズ で稲藁と竹刈り

アート2008年10月7日

投稿者:rika

日曜日、稲藁搬入予定日は文字通りバケツをひっくり返したような雨。。。。作品関連になるとかなりの確率で雨女だということを、ここで打ち明けておきます。。

翌日の昨日は、夏の匂いのする晴天。いきなりのお願いに付き合って頂いて、稲藁&作品の骨組みのための竹刈りに行ってきました。

改善センターに集合し、軽トラを3台つらね、途中で秀の家でランチ中のパトリックを捕まえて 稲藁をひき取りに江田へ。

軽トラーズ

田んぼの主のお方が、稲藁が濡れないようにきちんと養生してくださっていて、積み込みはびしっとはかどりました 。

積み込み

はじめて行く江田は石垣のきれいな棚田の集落で、みんなでしばらくうっとり眺めたり。

本日の精鋭メンバー

軽トラーズ in 寄井座

稲藁を寄井座へ卸して次は竹を刈るべく大久保へ。こちらも山をぐるんと抜けると、ぶわーっときれいな棚田が広がっていて、とても美しい集落でした。神山での作品作りって楽しいなーとひとり勝手に沁みていた私ですが、精鋭メンバーの男子たちは、間髪入れずに見事な竹をばっさばっさ倒して多分軽トラの倍の長さの竹を荷台へ積みます。

多分軽トラの倍の長さの竹をみっちり積みます

みんな、ひどいわ。。。(合ってますか?神山弁)

横から見たらこんな感じ。。

横から見るとこんな感じ。。

走るとこんな感じ

走っている姿は、結構かわいいでのすが、通りすがりの人は誰もが釘付けでした。

みなさんおつかれさまでした

荷下ろしもサクッと終わって、お茶タイムには佐藤さんもちゃんと出没して、、オチまで完璧なみなさんの連携プレイには毎回脱帽です(笑)

軽トラちゃん

そして、軽トラちゃんのフットワークの軽さとタフさにも感謝。みなさん、本当にありがとうございます。

さぁ、私もぐいっとがんばりますよ。

rika

2008年のアーティストインレジデンスにて神山に滞在。 東京を拠点に各地で美術家活動をしています。

rikaの他の記事をみる

コメント一覧

  • この前は遅くにお邪魔してしまいました。。ありがとうございました。お話が伺えてよかったです。 完成楽しみにしています。 また折り紙も折りに伺います!

    2008年10月7日 11:23 PM | 早渕

  • 安岐さん、神山弁合ってますよ!ほんとうに神山にはひどいやつが多いから・・・(笑)。 ところで、車から撮った写真って躍動感があってかっこいい。こんど試してみようっと!事故は起こさぬように・・・(笑)。

    2008年10月7日 11:52 PM | 大南 信也

  • 早渕さん いえいえ、なんかものすごい勢いで話していませんでしたか?私。。 また遊びにきてくださいね、お待ちしています。 大南さん ふふふ、「ひどい」使っちゃった。 写真は、助手席だから成せるワザですよー

    2008年10月8日 1:39 AM | rika

  • 安岐さん、手伝えなくてごめんなさい。 今週一杯予定がびっしり入っていて身動きできない状態です。 レジデンスのスタッフの連中は、チームワークがよくて、どんな仕事でもすいすいとこなします。 おっしゃるとおり「ひどい」(仕事の腕が切れる・よく頑張る)人ばかりです。 阿波弁もありますが、さらに神山弁もあります。滞在中いろいろマスターしてください。改善センターに、神山弁を集めた成人大学の冊子があると思います。

    2008年10月8日 4:08 AM | 中原 亨

  • Oh! How lovely 軽トラーズ(’0^)!! 最近、私の通勤用としてしか活躍の場のあたえられなかった我が家の軽トラちゃんも、荷台いっぱいの稲藁に、自分の本来の役目を果たせることを誇らしく思ったことでしょう。 っていうか、私は、あの稲藁の上にのって運ばれたかったわぁ。

    2008年10月8日 11:41 PM | koko

  • 中原さん いえいえ、突然だったので、こちらこそすみませんです。 kokoさん 軽トラちゃんはぐいっと走る感じが楽しいよねー 山道は尚楽しいということを今回始めて知りました。 稲藁ねっころがりなら、暫く寄井座で体験できますよ。 但しムカデ居そうなのでエクストラクター持参で!(笑)

    2008年10月9日 1:20 AM | rika

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

アート最新日記

アート2022年10月18日

KAIR2022 作品展覧会

アート2022年10月18日

KAIR2022 アートツアー

“アート”一覧をみる