【ベッド&スタジオ プログラム2018】3月のオープンアトリエは楡木令子さん

アート2018年2月25日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

今年は12月末から、楡木令子さん、Quynh Vantu(アメリカ/KAIR2015招聘アーティスト)、Frauke(スウェーデン)の3名のアーティストがベッド&スタジオプログラムで滞在制作をしています。

2018年の最初のオープンアトリエは楡木令子さんです。

楡木さんは2009年にもベッド&スタジオ プログラムで滞在したことがあり、その時はフィンランドの写真家Sanni SeppoとRitova Kovarainenの3名で「森と木のプロジェクト-Three Trees」という 日本の山林の状況、人々の暮らしの中で守られてきた鎮守の森などについて取材、撮影 をするリサーチベースのプロジェクトを実施しました。

今回は、4月27日から5月前半にかけて、“Where the Soul is – 魂の宿るところ”というテーマで神山町内3カ所で展覧会を開催します。

現在、制作中の作品をご覧いただける貴重な機会です。オープンアトリエ、アーティスト・トークを以下の日程で開催しますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


日 時|2018年3月10日(土)
14時~15時半頃まで
アーティスト・トークは14時から。

場 所|下分アトリエ


大きな地図で見る

 



■【展覧会】”魂の宿るところーWhere the soul is”  楡木令子展 について
展覧会期間|2018年 4月27日(金)~5月12日(土)
(4/27, 28, 29, 30, 5/3, 4, 5, 6, 11, 12)

■【公演】 “ 魂の宿るところ ” について
日時|2018年5月3日(木)祝日  開演 18:00~ (17:00開場)
会場|小野さくら野舞台
入場料|前売り¥2000  ・当日¥2500  ※詳しくはこちらから

コラボレーション共演
阿波人形浄瑠璃-人形遣い| 勘緑+木偶舎
音楽| 中嶋恵樹
語り| 阿部浩子 ・ ヴォイス:ビ((( ☆)))コ
美術|楡木令子


【 関連記事 】

⇒記事シリーズ Three trees 2009
⇒Three trees2009関連イベントのレポート「アートなゴールデンウィーク」


【 UPCOMING EVENT 】

3月はもう1つアート関連のイベントがあります。

KAIR2010招聘アーティストのPohwangさんがイラストを手掛けた、「ようこそロイドホテルへ(未来への記憶)<野坂 悦子 (著), 牡丹 靖佳 (イラスト) 玉川大学出版部 >という子供向けの本の出版記念として、国内を巡回している原画展&ワークショップを25日から4月1日まで神山町で開催予定です。

神山国際交流プロジェクトでも生徒さんたちが滞在したオランダ・アムステルダムにあるロイドホテルの歴史と共に紡がれる物語だそうですよ。

久しぶりのPohwangワールドもお楽しみに。

詳しくはこちらから!


 

お問合せ|神山アーティスト・イン・レジデンス実行委員会
Tel 088-676-1178
お問合せフォーム


神山町までのアクセスについて
 

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です