KAIR2019|狩野哲郎 作品展示@豆ちよ焙煎所

アート2019年10月16日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

10月27日から始まる展覧会に先駆けて、今年の招聘アーティスト 狩野哲郎さんの作品が先週から寄井座近くの豆ちよさんに展示されています。

もうお目にされた方も多いかもしれません。

狩野さんが世界各地で集められた狩猟道具や釣り具と共に神山で見つけた材料を組み合わせて作られた作品。
お天気やお昼や夕方、光の具合でさまざまな表情を見せてくれます。
夜もライトアップされているので、ぜひ!

今月から、土日もオープンしている豆ちよさん(*月曜定休)。
10月は他にも20日(日)、22日(火)が、他で出店のためお休みのようです。
→10月の豆ちよさんカレンダー

ぜひお立ち寄りください。


KAIR2019についてはこちらから↓
https://www.in-kamiyama.jp/art/diary/30559/

KAIR2019展覧会
10/27~11/4, 11/9&10

★初日にはアートツアーも開催されます!


狩野さんは他にも大粟山で野外作品も制作されています!
こちらは27日からの展覧会でご覧いただけます。
どうぞお楽しみに!


狩野哲郎

1980年宮城県生まれ。2007年東京造形大学大学院造形研究科修了。2011年狩猟免許(わな・網猟)取得。既製品や植物を組み合わせることで、空間へのドローイングとしての新しい「風景」を造り出すことに取り組んできた。2009年から取り組んでいるインスタレーションでは、時に鳥という「他者の視点」をとりこみはじめる。こうした狩野の作品世界では、モノや空間があらかじめ持っていた意味や機能から逸脱して扱われることで、人間にとっての価値観や認識方法が宙づりにされ、普段、私達が意識することのない新たな知覚や複数的な世界の想像を促す。近年は日本国内各地のほか、アメリカ、インドネシア、オマーン、韓国、シンガポール、ノルウェー、フィンランド、モルディブ、ルーマニアなどさまざまな国で狩猟や生態系にまつわるリサーチと滞在制作、発表を行う。
 

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です