KAIR2019|作品展示 村上郁@Coco歯科

アート2019年10月21日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

KAIR2019作品展覧会まであとわずかとなりました。
今年は10月27日から始まる作品展覧会に先駆けて町のあちらこちらで参加アーティストの皆さんの作品をご覧いただけます。
狩野哲郎さんの豆ちよ焙煎所の作品に続き、Coco歯科さんでは村上郁さんの作品がご覧いただけます。

村上さんの電球の作品が受付の棚に置かれていて、火水金土の診療時間中にご覧いただけます。
「作品を観に来ました」と、一声おかけくださいね。

COCO歯科HP
COCO歯科アクセスマップ

作品の隣には、KAIR2016の招聘アーティスト、渡辺望さんの星の箱もあります。
 


村上郁(日本)

多摩美術大学にて銅版画を学んでいた時期からレイヤー構造に興味を持ちはじめ、多層的な性質をもつ立体造形を取り入れた制作へと発展させた。日用品に単純な操作を加えたり、日常の行為を改変・発展させることで、人がモノに対して持つ親密な感覚を探り、同時に、その馴染み深さに揺さぶりをかけることを目指している。彼女が展開するのは、オブジェやインスタレーションという表現方法を用い、異文化間における認識のズレ、齟齬、勘違い、思い込みなどを考察する行為である。彼女にとってこの行為は、自分とそのまわりをどのように認識し、捉えることが可能かを探求する行為の延長だと考えている。それゆえ、単純な力学と光の作用を表現に用いることは、モノに非破壊的な影響を与えるものとして、作品の重要な構成要素になっている。
 


KAIR2019作品展覧会
KAIR2019アートツアー

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です