神山から沖縄へ

アート2008年11月17日

投稿者:rika

神山から離れて一週間、沖縄での展覧会がはじまりました。

wanakio2008 http://www.wanakio.com/blog/

神山では昼間でもセーターに靴下二枚だったのに、こちらでは半袖にサンダル…でもまわりのみんなは「涼しくなったね〜」と云っています。

今回参加するwanakio2008は沖縄本島を舞台とし国内外のアーティスト22組が参加する展覧会。沖縄をひっくりかえした「ワナキオ」はまわりの環境も含めてその時、その場でしか成立し得ないサイトスペシフィックな展覧会です。

wanakio2008を運営するNPO法人前島アートセンターは、前島地区の活性化を目標として今年で7年目を迎えます。拠点としていたビルの取り壊しなど色々な問題を経て昨年より那覇市の安里地区にある栄町市場内に「おきなわ時間美術館」という展示スペースと、バーカウンター、そして少しだけレジデンススペース も持つ、ユニークなおきなわ時間の流れる空間へと拠点を移しました。

私が今回展示の拠点としているのは那覇市の海沿いの街、若狭地区。

浮島地区と呼ばれるかつては外国と往来する人々の拠点となった街ですが、今ではのんびりとした普段の沖縄の息づかいがするところです。

そこで小学校でのワークショップとそれをもとにした小学校の校庭での展示と、古本屋さんでのインスタレーションを今回のwanakio2008で展開しています。

ワークショップ

ディレクターの宮城潤氏とは大学時代からの友人。学生の時から考えるとお互いにこういう立ち位置で関係するとは思っても見なかったのですが、そこが面白いし、油断できないところです。

展覧会は一昨日より始まったのですが、私は納得がいかずに昨日の午前中まで搬入してしまいました。

そういうのも、「作品がよくなるんだからいいよね、大事なことだよ」と、ほんとうはぴりぴりしているはずなのに、ゆるりと受け入れてくれる宮城氏。

出来上がった展示をうれしそうに眺めてくれる姿はほんとうに彼らしくて、嬉しくなります。

私は神山でも沖縄でも、笑顔に助けられっぱなしです。。

うれしそうに展示を眺める宮城氏

もう一つの展示は、宮城氏の奥さん宮城未来さんが営む古本屋さん「言事堂」

言事堂展示

こちらの展示は、私が若狭地区をまち歩きをして、見つけたものや場所を書籍のテキストから結び付けて 毎日更新していく作品です。

ついでに云うと今回、滞在中は宮城家に居候して、家族の仲間入りをさせてもらっています(笑)

到着した翌日の朝食のオムレツのケチャップを娘のゆうきちゃんが4つ付けてくれたのにぎゅっとなりました。

四つハート

そして昨夜はおきなわ時間美術館にて、ドイツのライプチヒからwanakioインターンで沖縄に滞在しているリンダがホストのジャーマンポテトクラブ。

ごはん

見た目はちょっと良くわからない感じですが、美味しくてドイツビールととても合います。

美味しいジャーマンポテト料理とドイツビールを頂きながらアーティストトークも。。

今回のプランと共に、神山での制作のことや作品のこともお話ししました。

アーティストトーク

また、今月の22日23日24日は全国アートNPOフォーラムが沖縄で開催されて、

wanakio各作品を廻るバスツアーもおこないます。バスツアーは予約殺到みたいです。。

http://arts-npo.org/anf2008_okinawa.html

その他連日関連イベント目白押しで、参加している作家たちも全貌がつかめていません(笑)

http://www.wanakio.com/2008/program.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先週、まだ夜があけない暗い神山を発ち、何度も訪れているはずの栄町市場へたどり着き、なじみのスタッフやアーティストたちと再会したのですが、 今回の感覚はいつもと違うもので、それはたぶん神山での日々がなにか私の視座に変化をもたらしたのだろうと、その理由を反芻しながら今考えています。

わたしも神山スパイラルに捉えられた一人なのでしょうか?(笑)

蜜蜂のイメージをもちながら、私は私らしくやっていく….神山のみなさんにその勇気を頂いたように思います。

いや、でも、、ぎりぎりちゃんは改善していきますよ。

そして時々こちらでご報告しますので、どうぞよろしくおねがいします。

rika

2008年のアーティストインレジデンスにて神山に滞在。 東京を拠点に各地で美術家活動をしています。

rikaの他の記事をみる

コメント一覧

  • あきさ〜ん! ちょっとぶりに元気な姿見られてうれしいです。 沖縄で今あきさんが包まれている空気、直送ですね。 ぷらっとそちらに行ってみたくなります。 寒さから暑さへの大移動、お体をどうぞ大切に。 あきさん日記の続きを楽しみにしています。 (アップの写真も...笑)

    2008年11月17日 11:38 PM | 鳴教大/稲垣

  • 展示期間中、寄井座を何度も覗きに行きました。 作品の制作に少しでも関われて楽しかったです。粟飯原さんらと一緒に折り紙を折った時間は何とも言えず、体にしみました。作品からいい時間をもらいました。 またどこかで(できれば神山で!)安岐さんの作品を体験できればと思います。

    2008年11月18日 12:13 AM | 早渕

  • 稲垣さん アップの写真はもうちょっと,,,アレが最後ですよ。 栄町市場はほんとうに誰でもがふらーっと居そうな場所で、実際「えー」みたいな再会も何度となく繰り広げられています。ま、神山も結構そうですよね。 体の方は、暖かさに助けれられて、どうにかのりきっています、まわりの人たちは寒くなった(らしい)から風邪ひいてる人多いんですけどね。 早渕さん そんな、そんな、こちらこそありがとうございます。 後半てんてこ舞いであんまり話せなかったのが心残りです。 また、そのうちね、ゆるりとお話しましょうね。

    2008年11月18日 12:38 AM | rika

  • おーーっ、東京に帰らず沖縄で頑張ってるんですね。 神山も今日ぐらいから急に寒くなりました。明日からさらに気温が下がるとか・・・。山々の木々も紅葉が美しくなりました。 沖縄は暖かくていいですね。私も沖縄は二度ほど訪れたことがあります。沖縄本島と石垣島です。 大きなプロジェクトのようで大変ですね。でもいい人に囲まれているようで安心しました。 それはそうと、安岐さんに決めてもらおうと思っていた「杣経」の作品、移動するときどこがいいですか。お気に入りの場所を教えてください。

    2008年11月18日 10:13 AM | 中原 亨

  • (「杣径」は、)しばらく現在地に残す方向で交渉する、と聞いた気がします。最近ボケてるので、定かではないのですが・・・(笑)。

    2008年11月18日 10:22 AM | 大南 信也

  • ニコライです。2日ぶりに見てます。 “蜜蜂のイメージをもちながら、私は私らしくやっていく…・・” なんじゃろな? 神山に続き、沖縄と、内容の“ 濃い ”レジデンスが続いているようで、おめでとうございます。 お仕事、頑張ってください。 なお、安岐様が行く【 場所 】の気温は、寒暖(かんだん)の差が、だいぶありそうでございます。 【 神山 】→【 沖縄 】→【 東ドイツ 】 (冬のベルリンは寒いぞ~・・・(笑)) ご健闘をお祈り致します! また、レポートも【 イン・神山 】に載せてください。 待ってます♪

    2008年11月19日 11:17 PM | ニコライ

  • 杣径の場所については、またご連絡取り合うという事で、よろしくおねがいします。 そして、沖縄も毎日濃ゆい日々を送っています。 昨日からぐっと寒くなってきました。 今回毎日作品を成長させているので、気が抜けないのですが、毎晩宴でそちらも気が抜けません(笑) wanakioライブチャンネルもあったりするので、こちらものぞいてみてください。 沖縄@アーカイブチャンネル「アートでいいさ〜」 http://www.a-a-n.org/tv/okinawa/

    2008年11月20日 9:00 AM | rika

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

アート最新日記

アート2022年10月18日

KAIR2022 作品展覧会

アート2022年10月18日

KAIR2022 アートツアー

“アート”一覧をみる