【最新情報】「森と木のプロジェクト-Three Trees」

アート2009年2月20日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

(↑ From フィンランドセンターマガジン[コイヴ] vol.7 winter 2009-2009)

2009年4月から5月にかけて、フィンランドと日本の作家3名が、神山町(ヤマニハウス)に滞在しながら作品制作を行います。「神山でアート」のさきがけを飾る春バージョンの神山アーティスト・イン・レジデンス。ご期待ください!

詳細スケジュールが決まりました!(→詳しくはこちら。

「森と木のプロジェクトーThree Trees」(From Koivu vol.7 winter 2008-2009)

プロジェクト名:
「森と木のプロジェクト-Three Trees」 文:楡木令子

長年にわたって共同制作を続けてきた、フィンランドの写真家リトヴァ・コヴァライネン、サンニ・セッポと、アーティスト楡木令子が、2009年春に新たな長期プロジェクト「森と木のプロジェクト-Three Trees」と徳島で開始します。3人は徳島の精霊信仰の伝統を探るために、神山アーティスト・イン・レジデンスに参加します。(→「森と木のプロジェクト-Three Trees」詳細はこちら

参加アーティスト:
リトヴァ・コヴァライネン(アーティスト、写真家)
サンニ・セッポ(アーティスト、写真家)
楡木令子(アーティスト)

スケジュール:
2009年4月-5月 徳島県神山町にてレジデンス滞在
2009年4月12日-26日 阿波和紙伝統産業会館で展覧会

【アーティストトーク】
とき:4月12日(日)14:00-15:30
内容:プロジェクト「Three People」「Three Trees」について
場所:阿波和紙産業伝統会館

【オープニングパーティー】
とき:4月12日(日)16:00-
場所:阿波和紙産業伝統会館

【森と木のプロジェクト講演会 in 神山】
とき:5月2日(土)14:00-16:00
場所:神山町農村環境改善センター・3階多目的ホール
内容:民俗学者、野本寛一氏による講演
日本人の暮らしの中で樹木、山林の担ってきた役割について。続いて、サンニ・セッポ、リトヴァ・コヴァライネンらを交えフィンランドと日本の森林の状況について。

           「Three People」開催
2010年以降 日本とフィンランドで今プロジェクトの展覧会開催

コヴァライネンとセッポが著し、映画監督柴田昌平が翻訳した「Tree People」は、日本語でも出版される予定です。

Tree People

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です