醤油と塩の量り売り! 楽楽茶屋

アート2009年4月21日

楽音楽日

投稿者:楽音楽日

【ヤマロク醤油の鶴醤】
鶴醤は「さいしこみ醤油」。「さいしこみ」とは杉樽で2~3年発酵させ、すでに醤油としてできあがったものに、さらに麹を仕込んで2年発酵させたものです。通常の濃い口醤油より、味や旨みは濃く豊かなものになっています。

【高知産天日手揉み塩】
海水を太陽と風の力で濃縮した後、結晶ハウスの中で、優しく手揉みし音楽を聴かせながらゆっくり結晶化されるので、ミネラル豊富な美味しい塩ができました。

【お値段】
・醤油 : 100㍉ \210
・塩  : 100㌘ \300

※なお自然に優しい生活を提案する「楽楽茶屋」の量り売りはマイボトルの持参をお願いしています。

コメント一覧

  • ありゃ? 先日、たまたま、小豆島に行き、買ってきたのが、 ヤマロク醤油の鶴醤(つるびしお)だわ。 ごめん、ごめん。知っていたら、楽音楽日さんで買ってあげたのに・・・。さすがに、2倍手間暇(てまひま)かけているだけに、美味しいです。 まりちゃん。 上角(うえつの)のお店の様子も、載せてあげようと、写真は撮らせて頂いたのですが、なかなか載せてあげてあげられなくてごめんね。

    2009年5月6日 11:02 AM | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です