ランドアートの基礎

アート2009年10月6日

ニコライ

投稿者:ニコライ

10月4日(日)、コットン・フィールド・キャンプ場 オーナーの森さんの工房を訪ねますと、まるで「大工さん」みたいな森さんを発見。

00003982.jpg

なるほど!キャメロンさんのご注文の、「木」の基礎部分の、寸法取りでしたか。

00003981.jpg

キャメロンさん、自分でも「丸ノコ」を使って上手に切ります。

00003980.jpg

仕事の後は「いっぱい会」でした。午後6時より「幸福屋」さんにて。
おお!また「新顔」の方が・・・。

00003979.jpg

奥の男性と、手前の美女の二人は「隣の佐那河内村」から。
男性の方には、数年前には、神山町国際交流協会のホーム・ステイ事業に大変ご協力を頂きました。
女性の方は、名古屋から、お越し頂いているようです。
(○○○NPO法人から、派遣されて、農業について、学ばれているようです。)

今回の「飲み会」の主賓。東京仕事百科の「中村健太」さん。
といいつつ、主賓がどこにいるのかわからない、という、うちらの飲み会。
いつもながら、適当にやってすみません。(苦笑)

00003978.jpg

さて、明けて、醒(さ)むれば、昨夜の未練、更になし。
10/5(月)朝8時半頃から、キャメロンさんの作品の土台作りです。
(この穴、8ヶ所ありますが、全部、彼が掘りました。)

00003983.jpg

10時には、コンクリート車が来て、木の支柱の周りをコンクリートで固めます。

00003977.jpg

サトーさんもお手伝いに来てくれました。
ご覧ください。
(このかた、一生懸命、仕事しているのですが、何故か笑っているように見える不思議なかた。)(笑)

00003976.jpg

サトーさんの後ろの方は、人形浄瑠璃「寄井座」で人形をつかう
通称「おさちゃん」。
(「長靴スタイル」と「人形遣い姿」とのギャップがなんとも言えません。)
(いけねぇ・・、し・・し・・失礼しました。)(笑)

00003984.jpg

もちろん、キャメロンさんも運びます。

00003975.jpg

「柱」を固定するためにコンクリートを流し込みます。

さて、ここで問題。
下の写真の「柱」8本は、私とキャメロンさんが、前日に、建てました。
当日、森さんに、“柱が、逆(さかさま)に立っているのがありますけど・・・・。”
と指摘されました。

最初、森さんが、何をいってるのかわからなかった私。理由を聞いて納得しました。
さてその柱はどれでしょう。(その根拠もお答え下さい。)

**************************************************************************

余談ですが、私、中学校の古典の教科書に出ておりました。
“仁和寺のある法師・・・ ”で始まる、(徒然草だったかな)「石清水八幡宮」の話を思い出しました。

“ 少しのことにも、先達(せんだつ)はあらまほしきことかな・・・”

まったく・・・その とおぉぉ~り。

00003972.jpg

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 予想以上に大きいですねぇ。完成が楽しみ! それにしても、「一週間休んで、KAIRを手伝って来い!」 太っ腹の会社に脱帽!えっ?肩たたき・・・?!(笑)

    2009年10月6日 4:57 PM | 大南 信也

  • いらんこと言う奴っちゃなぁ・・・

    2009年10月7日 12:39 AM | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です