シャロット2号のさよならパーティ

アート2007年2月10日

大南 信也

投稿者:大南 信也

展覧会の食編。外国人の姿もチラホラ。「せかいのかみやま」らしい雰囲気でした。

00000325.jpg

ニコライが別れを惜しんで、チョッカイの出し仕舞い・・・・(笑)。

00000326.jpg

鹿肉(venison)のロース(sirloin)を塩、胡椒で味付け、ミディアムウェルダンで・・・・。美味でございました。

00000327.jpg

料理の名前はわかりませんが、ピリッとして、少し辛かったので、牛肉のピリ辛炒めにしておきます。

00000328.jpg

元祖チャンカフェ謹製のデザート。他にも沢山美味しいものがありました。5時に始まったパーティーが終わったのは9時半。最後は「蛍の光」の歌に合わせたマイムマイムのような(?)踊りで幕を閉じました。
シャーロット2号は明日徳島を発ち、14日に日本を後にします。
来年再び帰ってくるようです。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です