KAIR2010インタビューbyルーさん
*イグヴァース・ザランスさん*

アート2010年10月30日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

今日は、ラトビア共和国から来町された、イグヴァース・ザランスさんです。Sveiki!

●KAIRに応募をした動機は何ですか?
ヨーロッパのアーティスなら皆、日本で芸術に関する何かをしたいと思うでしょう。 日本は特別な場所だからね。多分ちょっとおとぎ話みたいなものなんでしょう。

●作風を一言で表してください
イリュージョン。

●アイディアを生むために、何か特別な方法がありますか?
私の方法は、方法が一切無いということだよ。

●今までで、一番恐ろしかった出来事は何ですか?
恐怖が分からない。私は多分、うぶなんでしょう。

●一番好きな日本の食べ物は?
好きな日本食は何か、探しているところだよ。

●芸術活動において、一番楽しい事は何ですか?
一番楽しく感じる瞬間は、作品を完成することが出来ると悟る時だよ。私の魂にとってセラピーのようなものだから、「楽しむ」と言う言葉は使わないけれど。この世界で生きていくために、力が必要なんだよ。ブッダが私に体を与え、ブッダに代わってアイディアを実現するために私はここにいるんだよ。私の魂には静粛が必要であり、芸術がそれを与えてくれるのさ。

●どんな風に制作工程を進めますか?
とっても魅力的な工程だよ。その中でも一番魅力があるのが、ビザの口座残高さ。これはとても大事なところだよ!だから時々、作品づくりだけに専念することが、課題になるね。

●どうやって、芸術への情熱に気づいたのですか?
英語で何と言うか、わからない。お願いだから、二度とこの質問をしないでくれないか。

●何か特別な手法/スタイルはありますか?
これは質問にならないな。もっと重要な論題:もし個性について話しているのなら、どんな個性にもスタイルがある。もちろん、それぞれのやる事全てがユニークで、これをスタイルと呼ぶのだろう。でも、それは自分を宣伝するためのものだよ。女の子と話すときに、彼女たちが興味を持っているのはスタイルではなくて、財布の中身とか個性でしょう・・・スタイルって何だい?稼いでいるときは、私にもスタイルのようなものがあるんじゃないかい。

●芸術を、難しいと考えますか?
芸術が難しかったら、芸術活動をしていなかったね。

00006529.jpg

●顔の形の加工ハムのことをどう思いますか?(上記参照)
これはヨーロッパ人の典型的な、日本に対する見方だね。ヨーロッパ人は何もわかっていない、ただ日本の表面だけを見ている。でもそんなに単純ではないんだよ。日本はおとぎ話の世界じゃないんだからね。

●神山での生活はどうですか?
この質問は良くないね。

●KAIRにおいて、ザランスさんの役目があると思いますか?
いいえ。グリーンバレーが私と私の個性を招待してくださって、本当に感謝している。とても勇気ある決断だと思う、私は本当に嬉しいんだ。神山での生活はどうかと、さっき聞いたね?まじめな話をするなら、これはとても私的なことで、本質に関わる質問だ。何かを創造するという使命のような義務感を抱いているが、世界のどこにいたって使命を負いたくないんだ。ただ単純に、私はここで何かをするために来たんだから。

●あなたの作品を通して、神山と地域の皆さんが得るもの、感じ取るものは何だと思いますか?
(KAIRは)素晴らしいプロジェクトだね。音楽家など、もっと別の分野からの芸術家を招聘してもいいんじゃないかな。世界でも優れた大工を3名、毎年呼ぶとか!ザランスにとって、上出来のアーティスト・イン・レジデンスになると思うよ。成功しない訳が無い。学ぶため、新しい経験のためにここにいるんだ。

●もし人間の膝がひっくり返っていたら、椅子はどんな形をしていたと思いますか?
そうだな、日本へ着いてから最初の5分間で経験したことなんだけど、レストランで夕食を取っているときに、怪我しそうになったんだ。それがあってから、椅子には気をつけているよ。椅子はとても重要だね。

●どんな仕事をしたことがありますか?また、あなたの芸術活動にどんな関連がありますか?
仕事はしたくないよ。仕事をするために、ここ(この世)にいる訳じゃないんだ。お願いだから、この質問を二度としないでくれないか。  休日のために、この地球にいるんだ。 就業日のためにじゃないよ。仕事について知りたいなら、靴工場かどこかで働いている人をその辺で見つけてインタビューしてくれ。

●自分の作品について、一番好きでないところはどこですか?
全ての作品は、私と親密に繋がっている。その質問には正直に答えられない。

●今までもらったなかで、一番酷い助言はなんですか?
何か過激なことをしたくなったら、いつも誰かに助けてもらうし、止めてもらう。

●ザランスさんは、芸術が社会にとってどのくらい重要だと考えますか?
全くもって、重要じゃないよ。芸術家としてとても悲しいよ。この質問は社会がどれだけ道徳的かということに関わっているだろう。 もし社会の目的が金と存続することなら、芸術に居場所は無いね。

●一番お気に入りの格好は?
まず、質の良い靴を履かないと。その他は、状況によって。

●一番好きではない芸術家は誰ですか?またそれは何故ですか?
工程も変わる訳だから、その時によって違うね。でもGiotto(ジョット)という13世紀頃の画家と、19世紀頃のあるフランス人画家かな。

●神山を一言で表してください
淡い緑。

●誕生日には何が欲しいですか?(特に深い意味はありませんが・・・・)
変な話だけれど、ここ20年、故郷で自分の誕生日を祝っていないんだ。プレゼントは、今この場所にいることかな。

●作品を発表するときは、どんな気持ちですか?
問われたときに、自分の作品について何も語らないような臆病な芸術家は、理解できないんだ。芸術活動をするなら、自分が何をやっているのか説明できるだけの実力を持つべきだ。おかしく聞こえるかもしれないけど、いろいろな人がいて皆が美術を学んだ経験がある訳じゃないだろう、でも話せるようにならなきゃいけないね、例え片言の英語でも。

●あなたがもし野菜だったとしたら、どんな野菜でしたか?
ザランスが野菜になるなんて、有り得ない。もっと猫とか、そんな類だろう。

●弱点はありますか?
ノー。私の中に弱さは無い。

どうもありがとう。Paldies.

完。+The end. +Fim. +Akhir. +Beigās.

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です