「原みる小品展」 徳島新聞

アート2010年11月13日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

神山町在住アーティスト・原みるさんの作品が、徳島新聞9月3日付けの読者ギャラリー欄に掲載されました。
8月下旬に松葉庵にて開催された展覧会「いつか見た空」出展の作品です。

00006604.jpg

00006605.jpg

00006608.jpg

00006606.jpg

00006607.jpg

00006609.jpg

原さんは、京都生まれ神山在住6年目になる洋画家です。
京都・興聖寺に天井画を収め、同じく京都興聖寺の襖絵を制作中(2015年「400回忌」にて完成披露予定!)と、多方面で活躍中の作家です。

11月28日に行われる「か・み・や・まるけっと vol.3」に出展して頂ける予定ですので、原みるさんのお話を聞きながら作品を楽しむ絶好の機会に是非足を運んでみて下さい。
前回のまるけっと出展の際は、繊細な植物の絵が描かれたランチョンマットなども販売され、大好評でした。

原みるさんのご活躍に、これからもどうぞご期待ください!

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です