神山生活 ④

神山日記帳2011年4月1日

つよし

投稿者:つよし

今日は、楽音楽日のひささんと種籾の海水選別をしました。

今年は大神子(おおみこ)海岸です。

①.気持ちいい海岸へ行く。

②.はだしで海水を汲む。

③.バケツに種籾を入れる。

④.浮いてきた種籾を除き、底に沈んだ種籾を選ぶ。

⑤.真水で種籾を洗う。

⑥.家に持ち帰って冷水に浸ける。

あと二日で新月です。

月が満ちるように、水を吸って種籾も膨らむでしょう。

ここ宮分の水はおいしいです。

見出しの写真はウルチ米の「あけぼの」。

予め唐箕で風選別をしていたので、だいたい沈みました。

こっちは 海水の塩気を洗い流しているところです。

00007475.jpg

青い袋には「黒米」、赤い袋は「黒モチ」、黄色は「赤米」。

今年はこの四種類。

いっぱい作って石巻&女川に送るぞ〜!

いままで以上にやりがいが出てきました。

つよし

つよし

無肥料・無農薬・天日干しの自然農玄米。田んぼは神山町元山・青井夫・神領北にあります。 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/mawarite-meguru/ フェイスブック:http://www.facebook.com/tsuyoshiryu.genmai

つよしの他の記事をみる

コメント一覧

  • 山や海や種や土と対話しながら、自分の営みと記憶を積みかさねながら、季節ごとの作業を毎年重ねていく。。。 美しいですね。

    2011年4月9日 13:00 | akirika

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください