これからの日本の可能性。。

なんでも2011年4月7日

KEIJU

投稿者:KEIJU

震災当初世界中の人々は、日本人の冷静さ、礼儀正しい行動に驚嘆をしていましたが・・その後時間が経ち・膨大な汚染を世界中に撒き散らす、政府や具体的に東電に意思表示をしない日本人に憤りや怒りを感じている方向へ変化してるようです。このままの産業形態政治形態では日本の国際的地位は残念ながら没落となります、、しかしまだまだ日本には皆の知らない素晴らしい可能性があるんです・原発産業を今なくしたら、私たちのエネルギー生活、そして産業はどうなるの??というのが大きな気持ちの上でのネックになっているようですが・・この映像では 日本の持つ最新テクノロジーの可能性について多く語られています・・(前半は 放射能について分かりやすく述べられています)

映像が見れない場合 このリンクで

http://www.ustream.tv/recorded/13698502 

KEIJU

KEIJU

流浪のギタリスト 2001年にKAIRに招聘され。2002年より神山在住の謎の音楽家 横浜生まれ。。新宿育ち・・人生の約半分をタイで亡命生活 。 WORLDチャンプルMUSICが持ち味。 タイでは歌謡曲の作編曲家としても活躍・   詳しくは HPの方へ 音&写真&日記満載http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7353/ MIXIの方はhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=1162355

KEIJUの他の記事をみる

コメント一覧

  • 放射能の影響が一番でるのは 乳幼児です・・僕らくらいの年になると 体が丈夫ならば相当なことがない限りどうにかなる。。 子供に影響が行かないよう 大人がちゃんとした知識を付けるのは義務です 皆様 よろしくお願いします・   

    2011年4月7日 19:09 | KEIJU

  • 福島にまだ残されている子供たちのことが 可愛そうでしかたありません。。1日も早く脱出させてあげたい。。。。。 なんで 国は 母子だけでも先に逃がしてあげないのでしょうかね??

    2011年4月7日 19:22 | KEIJU

  • このビデオの最後に田中さんが言った 今回の東電の損害賠償限界を超える部分で国が貸し出すお金のかたに、 電線設備を国有化するという アイデアは 途方も無く グッドアイデアだと 思います・・・

    2011年4月7日 19:51 | KEIJU

  • 皆さんお久しぶりです!吉澤です。 東京は計画停電などで混乱していましたが、今は季候も良く落ち着いてきています。が、福島原発の動向には毎日不安を覚えています。 私も田中さんが言うように地域がエネルギー的に自律していく方向に行くものと思っています。そうすれば原発のようなリスクの大きい大きな施設は必要なくなりますね。 神山の皆さんの行動力があれば、日本で一番はじめにエネルギー的自律が実現できそうですね!

    2011年4月8日 19:19 | 吉澤和芳

  • KEIJUさん、残念ながら行政をアテにしていたのでは被害は増えるばかりだと思います。 沖縄では民間が立ち上がりましたよ。 http://tsunaguhikari.jp/ 主要メンバーの中には知人もいます。 ノウハウを共有させてもらい、徳島でもできないでしょうか? 何もできないけどせめて少額を寄付したいという人がいます。 お金はないけど時間は使えるという人がいます。 たまたま空き物件、空き部屋を提供できる人や、 豪くんのように遠くへは行けないけれども、 近くでなら援助ができるという人もいるのでは? みんなで少しずつ持てる物を出し合って、 わが子たちの未来の友達をひとりでも救えたらと思います。

    2011年4月9日 00:41 | mom

  • 寄付に関しては 先日,数十年ボランティア活動の最先端??で動いているかたと話をしましたが// いわゆる寄付金 募金 義援金は公正をきするために配分まで相当の時間がかかるそうです・・今のように早急の対応が必要な場合。。 (阪神震災の時全て完了まで1年半かかったとか)    ふるさと納税を勧めていました・・ 之は自分の好きな市町村を選び。その上使用目的まで指摘でき 自分の納税の控除対象にもなるとの事です。 彼は その項目の中にその他というのがあり 現地の人が 地元の復興支援をしてギャラを貰えるようにできる項目があるとかで それを勧めていました・・   小額であれば 豪君に渡し 直接現地で貢献してもらうというのが一番効果的かと・・・マア巨額の金額でもOKでしょうし!!!=====!!   地元の人間で集まり 放射能の知識を付けるということも大事かと思いますね・・   

    2011年4月9日 09:57 | KEIJU

  • YOSHI.. 神山町のした光ケーブルの導入は 凄いことだったと思います・・・この超山奥に住む僕でさえ、、情報の最前線にいられるのですからね・・  次はしぜん発電の導入・・だねえ・・・  それをしたら・・・・ 凄い!!!!・・・

    2011年4月9日 16:49 | KEIJU

  • こんばんは^^ 男の子供達2人とおばぁちゃんと僕たち夫婦 今日の11時頃におじゃまさせてもらいました^^ とってもいい雰囲気のパン屋さん♪ しかも 同じ黄色のカングーだったので驚き^^ その上、トイレのトイレットペーパーホルダーも 同じ♪  なんか心くすぐられました^^ 少しの時間でしたがとっても楽しい時間を 過ごさせてもらえました^^ カンパーニュをもって帰るのを 忘れてしまいましたが^^(汗) また次に行った時の楽しみにとっておきます^^ 帰ってから食べたパンちゃん達も美味しかったです〜 桜もキレイでいい一日になりました^^

    2011年4月10日 19:40 | oibeenotiti

  • keiju さん、こんにちは! 本当に原子力は怖いです。 映画 「10万年後の安全」 で、フィンランドの地下に使用済み核燃料を廃棄する(というか閉じ込める)試みの様子を紹介しています。 (現在、ところどころで公開中) 10万年後というと、確か我々ホモサピエンスがまだアフリカ大陸にだけに存在していて世界に拡散する以前の大昔です。 「10万円後の未来」には、人類がどうなっているか、どんな言語を使っているかも全然想像できないくらいのうんと遠い未来です。 ウランはいずれ尽きるし、必ず廃棄の問題でとてつもない時間とエネルギーとお金がかかるということ。 多分、後200年後には、「昔の人は原子力発電や核燃料というとっても危険なものを使っていたんだね」というふうに思われるくらいの世界になるとは思うけど。 それでも核燃料廃棄物はずっと存在するんだなと。

    2011年6月2日 19:41 | sasuke

  • すいません、コメントの文中の1文を訂正します。 10万年後というと、と書いてしまいましたが、10万年前です。 (訂正文) 10万年前というと、確か我々ホモサピエンスがまだアフリカ大陸にだけに存在していて世界に拡散する以前の大昔です。

    2011年6月2日 19:48 | sasuke

  • SAUKEさんどうも・・・ 今回原発事故は実に多くの事実を露呈してくれましたね・・ 原発の利益にぶら下がる・政治 経済 MEDIAの保身のひどい状況です。。とくにMEDIAの罪は大きいですね・・事故直後から僕が発信していたように、放射能濃度はとんでもないものでしたが ずっと主要MEDIAはそれを隠し続けてきましたが、やっと最近になって小出しにしだしていますが、一般大衆には届いていません。 先日千葉まで演奏に行ってきましたが、高濃度の放射能が降り注ぐ雨にもかかわらず 誰一人としてマスクはしていないし、傘さえさしていない子供も多数いました・MEDIAが知らせないからです。。これらの人々が今後数年後どうなるのかと 考えると本当にに恐ろしかったですね・・ 今の日本では自分の身は自分で守るしかないようです。

    2011年6月2日 19:56 | KEIJU

  • ケイジュさん、そうですね。  本当にアインシュタインは罪なことをしましたよね。 科学者の探究心や功名心は、大きな罪を生み出しますね。 科学者にこそモラルというかバランス力が必要だと思いました。

    2011年6月2日 20:10 | sasuke

  • 今日は 満月かいな???

    2011年6月2日 21:58 | KEIJU

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください