カナダ日記:鉱山だった町の夏祭り

なんでも2011年8月2日

クレア

投稿者:クレア

8月の第一週末は三連休。そして地元ではとなり町ライオンデルの夏祭りの週末。草野球大会。パンケーキブレックファースト。そしてパレード。私も子供の頃、一度ピエロとしてパレードに出場した事ある。今年は20年ぶりに行ってみました。父のカーリングクラブがパンケーキブレックファーストを担当してたのでパンケーキぐらい食べにいこうってね。あ、そして母の吹奏クラブの演奏も。しかし行く1時間前に父から電話。町の入り口に唯一の電気の線に木が倒れ、停電。しかも現地の電気の支部が数年前に(1人だけだった)スタッフの定年退職がきっかけに無くなったので電気のサービスマンが来るまで早くても3時間。電気がなくてもパレードだって、草野球だってできる。母の吹奏クラブもなんとか演奏できる。でもパンケーキは難しいでしょう。ということで家でパンケーキを焼いて、食べてから行きました。

日本で最近とても馴染みのある機械

しかし!ライオンデルのカーリングクラブを甘くみちゃダメ!停電になんか負けるもんか!

父はレジの番

ふだんは(廃校のコミュニティーセンター)ビルの中で普通の厨房で焼いているそうですが、今年は発電機とみんなの家から持ち寄せた電気フライパンで青空キッチン。6ドルでパンケーキ4枚、ハム、スクランブルエッグ、そしてコーヒー。パンケーキ2枚にすると4ドルと大変おトクなメニューです。

青空パンケーキ

さて、草野球をちょっと観戦しようか、、、

山、ちょっと薄毛になってない?

あれれ?あの山、前はもうちょっと木があったような、、、幼なじみに聞いたら、数週間前からいきなり土の撤去をし始めたんだって。鉱山だったとき(1972年に閉まった)の汚染のせいで土地に鉛が発見されて、人が住んでいるところにふさわしくないという事で(40年後に??)撤去。草野球大会があったからそっちだけ残したらしい。笑うか泣くか。三連休が終わったら野球場も掘るかな。

00008053.jpg

友達が住んでいる家の塀の線まで掘った。「ここが私有地だから掘らなかったけど、鉛がこの線で止まっていると思う人いるか?」と住民の意見。撤去する必要があるものなら全て撤去してもらいたいね。

手作り感たっぷり!

パレードが地元のビジネス、消防車、救急車、ピエロ、そしていろんな衣装を着た大人や子供たちでにぎわっていた。多くの人が観客に飴を(投げないように事前に言われてたのに)投げていた。救急車のおばさんたちだけ「救急車だけに人にケガをさせたらマズい」ということで停車して窓から丁寧に飴を渡していた。

生演奏

元学校のコミュニティーセンターの前でコミュニティーバンド(吹奏クラブと言っても、みんな社会人)が生演奏しました。マーチングはなかったが。ちなみに母はフルートです。

魔法のラッパ

最後にバンドリーダーの(ジャズトランペットで知名度あり)「ドニー・クラーク」さんのトランペットを一吹きをさせてもらった。これでドニーさんの才能を少し受け継げるといいね。

クレア

クレア

徳島市に住んでいるカナダ人の翻訳・通訳家。ソフィーのお母さん。Pizzicato Five を聞いて日本語を覚えた。コーヒーとチーズとチョコレート大好き。ツイッターをぼちぼちやってます @clairetanaka

クレアの他の記事をみる

コメント一覧

  • なんかほのぼのしてていいなぁ!

    2011年8月2日 19:05 | 大南 信也

  • レジのお父上様。カッコいい。 風景も広々としています。 日本語もたくさん書きました。 (日本人が書いたみたい。) 大変よくできています。(笑)

    2011年8月3日 05:43 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください