神山アート巡り with とおるちゃん

なんでも2011年8月2日

musabi2011

投稿者:musabi2011

はじめまして。

本日、9時に下分宿舎に到着、みんなと合流を果たしハイテンションだった

ムサビインターン生、最後の一人の持山春奈です。

私は徳島生まれ、徳島育ちの阿波っ子で、先月もNYに阿波踊りを踊りに行くくらい

徳島大好きです。徳島大学中退後、武蔵野美術大学建築学科へ入学、現在に至ります。

すだちが好きです。自己紹介はほどほどにして、本日の活動を報告したいと思います!

アダムとアトリエにて

今日はとおるちゃんこと中原さんに神山のアート作品をめぐるツアーに連れて行っていただきました!

最初に訪れたのがアダムのアトリエです。カメラを向けると快く、麦わら帽子をかぶってポーズを決めてくれました。本当に素敵なかたです。

「」「」

次に、毎年開催される神山アーティストインレジデンスで制作された作品を

ひとつずつ中原さんに、作家の人柄や作品のコンセプトを交えながら案内していただきました。

なかでも、オスカー・ロヴェラス(Oscar Lloveras)さん作の「水」「空」という作品は森林の中に展示されていたと聞いて、個人的に印象にのこりました。

森林のなかにこの作品があると、迫力もありきっとこの色が生えるのだろうな。

なおちゃん

続いては、黒蕨壮さん作の彫刻となおちゃんです!

本当に缶を飲み干しているみたいです。他に、バナナや帽子など、どれも素材の質感がリアリティー溢れていました。

寄井座

続いては、寄井座です。

中原さんから、当時の寄井座と上山町民とのエピソードを伺いました。 

舞台や天井などの空間から、昔のひとたちの娯楽の場であったことが感じられます。

全員集合

 そして中原さんにアートツアーの途中で神山絶景の場所へ連れて行っていただきました。そこで、初めて4人の集合写真。

明日からはいよいよ活動に入っていきたいですね。

とおるちゃんこと、中原さん。

神山アートめぐりツアー、本当にありがとうございました!

とおるちゃん

コメント一覧

  • トオルちゃん、久々の登場であります。 天辺丸の見晴らし台の草もだいぶ生えました。

    2011年8月3日 05:30 | ニコライ

  • オスカーの作品。 こんな色合いの画像は初めてです。 なにかしら新鮮です!!!

    2011年8月3日 08:19 | 大南 信也

  • もっちゃんもついにイン神山したんやな~! そのうちどこかで再会するでしょう(笑) よろしくです(^_^)b

    2011年8月3日 19:53 | KEDWIN

  • 最後の一人って持山さんでしたか、神山町内(改善センター)ウロウロしてるので会えるかもね?

    2011年8月3日 23:00 | 杉本哲男

  • 幼なじみが神山で楽しそうにやっているのをニヤニヤしている僕です。

    2011年8月4日 21:00 | 杉大輔

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください