神山の交通事情

なんでも2011年10月14日

神山塾2期生

投稿者:神山塾2期生

しとしと雨が優しく神山の木々を濡らし
山間から白い靄が立ちあがる景色は何度目にしても
足を止めて見入ってしまうほどに幻想的です。

今朝の神山は静かな雨が降り続いております。

00008666.jpg  

神山での生活も折り返し地点に入ってきている
神山塾生たちが不便に感じている事があります。
それは公共の交通機関。
神山は車社会。
車がないと神山の中で買い物をするのもちょっと不便。

00008668.jpg    

 

神山にはちいさな商店しかないため
週末になると徳島市内や隣りの市まで
カーシェアリングをしながら買い物に行きます。

買い物ならそれでどうにか事足りるのですが
泊まりがけでちょっと岡山まで、関西まで行きたい!
となったときが問題です。

徳島市から出ている高速バスで3時間もかからずに
上記の場所に比較的安く行けるので
せっかくだからと色々計画をたてるのですが
まず、徳島市内まで出るのが大変なのです。

神山から徳島市内までは片道約30キロ。
車で30分から40分ほどで行けます。

車を持っている子と市内に行くタイミングが合えば
同乗することができますが
遠方に行くときは大抵朝早い時刻に出発となりますので
なかなかタイミングが あいません。

00008670.jpg

 

だから大抵は路線バスを使用するのですが
本数が少ないです。

でも、一時間に1、2本は出ているので
これはそこまで問題ではないです。

きついのは運賃。

三宮まで高速バスで行くときの値段の約半額かかります。
乗車している人がほぼ皆無に近いので
仕方ないといえば仕方ないのですが
それならば大型バスではなく
マイクロバス程度の大きさにすればいいのに・・・。
と、つい思ってしまいます。

それよりも 何よりも、一番問題なのは
最終バスの時間がとっても早いこと!!!

徳島市発が19時台。
これを逃すともう帰る手段は閉ざされます。

もちろんタクシーに乗って帰ることはできますが
交渉に交渉を重ねて 5,000円くらい。
(3,000円まで、値段交渉を成功した強者もいました!)

最終バスを逃してしまったら、 どうするか。
皆さまなら、どうしますか?

一緒にホームステイをしている女子2人の回答は以下の通り(笑)

答え: 漫画喫茶に泊まって一夜を明かす。

しかし、イベント時期に重なると満員になることもあります。
そうすると、どこに行くと思いますか?
女一人、一夜を明かせるところ。

答え: カラオケです。

一人カラオケをするでもなく、ただ眠るためだけに・・・。
しかも、漫画喫茶よりカラオケのほうが値段が高いので
安くなる3時頃まで 居酒屋でうとうとしながら時間を
つぶしてから行くという節約ぶり。
一晩1,500円くらいです。

もちろん、駅前ですのでビジネスホテルはあります。
5,000円くらい出せば快適な安眠の宿を確保できるのですが(笑)

この話を聞いていたホームステイ先のお父さんがぽつり。

「自分がそういう状況になったら歩いて帰るな。」

一同唖然。
しばし、沈黙となりました。

カッコいいですわ、お父さん。

 

00008671.jpg

神山塾2期生

神山塾2期生

職業訓練講座・神山塾の2期生です。 北海道から沖縄まで、日本全国から神山へ集ったメンバーが地域の人たちの活動に参加させていただきながら、各々のくらし方働き方を半年間見つめ、探求します。 みんな個性的なのにまろやかな15姫2太郎で構成。

神山塾2期生の他の記事をみる

コメント一覧

  • 日本の田舎全ての共通課題。何かいい解決法があればなぁ…。

    2011年10月15日 09:24 | 大南 信也

  • ”歩いて帰る”っつったお父さんって誰だろな・・・。

    2011年10月15日 14:47 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください