エキサイティングな一日

神山日記帳2012年3月23日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(↑ 写真左から畑さん、私、そして勝屋久さん)

時代を切り拓いている訪問者が相次いて、いやはやなんともエキサイティングな3月22日でした。

最初のお客さん岸田眞代さん。名古屋市に本拠を置く特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター代表理事を務められ、長年にわたって地域における企業とNPOのパートナーシップ構築に尽力されています。

岸田眞代さん、特定非営利活動法人 市民未来共社 島博司 代表 とともに。

21日徳島市内で講演をされたのを機に、お越しになりました。終始優しい笑顔を湛えながら、熱心に話に耳を傾けてくださるお姿が印象的でした。

続いてダンクソフト星野晃一郎社長ご夫妻のご案内で、神戸青年会議所の村上豪英理事長、井上和樹副理事長、福岩忍理事、(株)ルリコプランニングの星加ルリコ代表取締役、神戸新聞社経済部の内田尚典記者。

(前列左から)星加ルリコさん、村上豪英さん。(後列左から)内田尚典さん、星野真由美さん、星野晃一郎さん、大南、井上和樹さん、福岩忍さん。

村上さんは建設会社の副社長さんで、神戸モトマチ大学の運営にも関わられています。

こういう人たちが神戸に留まらず日本の未来を拓いていくのでしょうね!目がキラキラと輝いて、逆に元気をもらってしまいました(笑)。

そして、トリはタイトル画像に載せた「プロフェッショナル・コネクター」の勝屋久さん。

プロフェッショナル・コネクターって、お仕事の種類なんですか?と、声を上げそうになりますが、そうなんです。「人とのつながりをとおして、ひとり一人がもっと輝けるきっかけを作るお手伝い」を使命に活動されています。21日、高松市内で行われた中小機構四国のセミナーで講演されたのを機に足を延ばしてくださいました。

四国経済産業局の川井課長、中小機構四国の秋庭淳志主任、中庭正人プロジェクトマネージャーとともに、三三サテライトオフィスに滞在中の磯山恵梨さんを訪問。

IBM Venture Capital Group パートナー日本代表などをされていた関係で、三三株式会社設立のお手伝いもされ、寺田親弘社長や社員の皆さんとも親しい間柄です。

画面の向こう側、三三本社にいるクローズアップ現代出演者組(日比谷尚武さん、千住・エドワード・洋さん)との会話を楽しまれました。

表情や発せられる言葉の随所からオーラが伝わり、人をつなぐプロの片鱗を感じ取ることができます。ダイナミックで、フランクで、人を引き付ける魅力にあふれた方でした。

今回来られたそれぞれの皆さんとは非常に短い時間での面会となったのが残念です。次回はゆっくり時間を取って、じっくりと町をご案内したいと思います。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • そんな訪問ラッシュだったとは知らず、 時間を創っていただき、ありがとうございました。 帰りの車中、伺わせていただいた皆さん、熱くて、よかったです。 PS 勝屋さんからも紹介していただきました。 http://bit.ly/GTqw5B

    2012年3月27日 11:26 | かわい

  • 川井さん、最近の日常風景となっています(笑)。 いろんな方のお話を伺えるいい機会ともなっており、ワクワクしております。ドンドン送り込んでくださいな(笑)。

    2012年3月27日 14:33 | 大南信也

  • たくさんの人にお会い頂き、ご案内もしていただき、ありがとうございます。 えっ! ” ワクワクする・・・?” これからも、たのんます!(笑) 

    2012年3月29日 15:11 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください