とくしまサテライトオフィスNEWS(4)

なんでも2012年6月15日

toizumisatoko

投稿者:toizumisatoko

こんにちは。
「とくしまサテライトオフィス・プロモーションチーム」の
樋泉(といずみ)です。

県西部、『三好市』にサテライトオフィス(以下、SO)候補地の下見に行ってまいりました。

徳島県三好市は、平成18年3月、三野町、池田町、山城町、井川町、西祖谷山村、東祖谷山村が合併し、誕生しました。現在人口約13,000人。

四国のほぼ中央に位置し、四国の「おへそ」とも呼ばれ、古くからこの地域は交通の要衝として、また、県西部での社会、経済、文化、観光の中心として発展してきました。

SO候補地は池田町にある築90年『百年蔵』!になります。

左から、三好市企画財政部地域振興課の中村さん、百年蔵のオーナーの西岡さん、地域起こし協力隊の薮下さん。に、ご案内いただきました。

2年前に国の有形文化財に指定された、元酒蔵。
現在は骨董品を展示しながら、ギャラリー&カフェを定期的に開催されています。

1階の高さは3mくらいでしょうか。

木造二階、延べ約800百平方メートル。

囲炉裡があるくつろぎスペース。32平方メートル。

百年蔵の真向かいにある建物は、素泊まり宿になっており、
こちらの宿をSOお試し滞在中の宿泊所として開放していただけることになりました。

1階はキッチン・ダイニングルーム、2階に14畳と10畳の和室。日当り良好!

お仕事は百年蔵のくつろぎスペースでもできますし、
駐車場(約20台分)ではバーベキュー(BBQ!)ができる設備も。
酒蔵の後には弓道場として利用されたのですが、その際に設置された板の間をステージにして8月には音楽イベント企画がされているようです♪

また、更に上に上がると、見晴らしのよい高台の斜面に古民家があり、休校になった小学校もございます。SOとして今後永続的に検討される方に随時適宜ご案内させていただきたいと思っております。

神山町は山、美波町は海、三好市は、空!でしょうか。
もしくは、、
「アート」の神山、「サーフィン」の美波、そして「ミュージック」の三好!

山は深く(=高く)、流れる川ではラフティングが盛んな地域。
「瀬」と呼ばれるポイントでは、天然の鮎が釣れるほど水が奇麗でした。

鮎戸瀬荘から見る「瀬」。鮎釣り中。水の色が白濁するくらい急な流れです。鮎戸瀬荘では天然鮎のランチも食べれますよ〜♪※要予約

岩陰で休む鮎釣り人。なんて素敵な休憩場!

まずはお試し滞在で徳島県三好市を体感していただき、よりよい働き方の1つの方向として、三好町でのSO設置をご検討していただければ幸いです。

『百年蔵』
へのアクセス
阿波踊り空港から、車で徳島自動車道を通り、約1時間半。
徳島駅から、JR徳島線に乗車し→佃駅でJR土讃線に乗り換え、阿波池田駅を通り→祖谷口駅で下車(約2時間)、徒歩約15分。

真ん中のポイントが神山町です。

ピン!と来た方のお問い合わせ先はこちら↓

三好市企画財政部地域振興課
月〜金 9:00-17:00
中村竜司
0883-72-7649

toizumisatoko

toizumisatoko

「とくしまサテライトオフィス・プロモーションチーム」メンバー / NPO法人グリーンバレー サテライトオフィス担当 樋泉(といずみ)聡子。toitoi です。 神山という衛星が廻り始めている予感。 徳島、四国、ワンダーランド!!!

toizumisatokoの他の記事をみる

コメント一覧

  • おおぅ、強敵の出現ですね。 神山もうかうかとしていられませんなぁ・・・(笑)。

    2012年6月15日 22:46 | 大南 信也

  • location(ロケーション:場所)では、ちと、負けるような気がします。 いや?樋泉さんの写真が上手なだけ・・・(笑) 昔、連れられて、鮎戸瀬(あどのせ)で鮎釣りしたような記憶が・・・(40年前) 本論と、特に関係はありません。し・・失礼しました。

    2012年6月16日 00:21 | ニコライ

  • 百年蔵いい雰囲気ですね〜。元酒蔵というのも酒飲みの私の心を揺さぶりますw お休みの日に一度行ってみます! PS. 池田と聞くと、「蔦監督」と「池田高校」を真っ先に連想してしまうのは、やはり歳の証拠でしょうか?w

    2012年6月16日 12:18 | 久米直哉

  • 大南さん ですね〜徳島県は奥行きがありますね。 「ミュージックの三好!」というキーワード、本文に足しておきました♪ ニコライさん 40年前!!!歴史を感じます。 被写体あっての写真。なので、そのままですよお。 (だけども撮った人の思いがあるのがプラスなのかもしれません。) 久米さん 和暦西暦より連想するものの方が通じる時もありますね。笑 百年蔵行かれる際は三好の今も続く蔵元にもぜひ。 地酒を知らねば!(同じくお酒好き。)

    2012年6月19日 09:46 | toizumisatoko

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください