五日目~オフ~

なんでも2012年8月1日

musabi2012

投稿者:musabi2012

日記初投稿の仲井です。

今日はお休みを頂いたので福ちゃんは徳島市のほうへ、私と2人は午前中雨乞の滝を見に行きました。

移動手段が自転車なので、山を歩いて登るところの手前にある駐車場まで途中太陽に負けそうになりましたが、きっときれいな滝を見ずに帰るのは悔しかったので頑張って長い上り坂を自転車を引いて上がりました。

ここまでは日陰が無かったので汗が体中から流れめげそうでしたが、森に入ると涼しく、プチ登山のような気分でまた元気が回復。

道は舗装はされていてもやはり山なので傾斜がかなりあり、途中途中にあるうぐいす滝や観音滝でちょっと休憩しながら着いた雨乞の滝は、向かい合わせた様な姿で二本の大きな滝が落ちていて、今までこの様な滝は見たことがなかったのでちょっとびっくりしました。

二本の滝を目の前に

マイナスイオンがたっぷり体に浸みた気がします。気持ちよかった。

帰りはずーーーっと止まらずに自転車でサーーーっと上がって来た分ちょっとブレーキをかけて下るだけ。

この楽しさを味わうためだけにもう一回行きたいくらいです。

そしてお昼は行ってみたかった粟カフェへ!

3人とも古代米とキーマカレーのセットをいただきました。甘めで、挽肉が美味しかったです。

付け合せのサラダにかけるドレッシングが「神山ドレ」という5種類のドレッシングから選べて、特にクリーミーすだちというのはスイーツのような、さわやかな味でおいしかった。

どうちゃんはとても気に入ったようで、「オペラピンクの梅」ドレッシングをお買い上げ。

この後宿舎の近くの川へ。

私のデジカメは水中でもオッケーで、「使うときがきた!」と思い、小さい魚を撮ることができました。

00009945.jpg

ムツゴロウみたいでかわいい。

川はちょうどいい冷たさで気持ちよかった。

ちゃくちゃくとすすめられた食べ物屋さんにも行くことができています。

宿舎に帰って夕飯を食べていると福ちゃんがおみやげを持って帰ってきてくれました~^^

「和田乃屋」さんの「滝のやき餅」というもの、おいしかった。

おわり

musabi2012

musabi2012

こんにちは!武蔵野美術大学からやってまいりました三年生の四人組です。 これからよろしくお願いします! ☆油絵科 押田桜子(オシダサクラ)  阿波踊り前に帰るのが残念です。がんばります! ☆油絵科 仲井なつみ(ナカイナツミ)  美味しいものいっぱい食べたいです。がんばります! ☆芸術文化学科 草野真名(クサノマナ)  自然の写真いっぱい撮りたいです。がんばります! ☆福田このみ(フクダコノミ)  大自然の中での自転車通勤がんばります! みなさん仲良くしてください。

musabi2012の他の記事をみる

コメント一覧

  • この魚はカワヨシノボリ(神山ではジンタ又はジンゾク)と言い、たらいうどんの出汁に最高です。

    2012年8月1日 23:32 | 杉本哲男

  •   なつみちゃん、いい水中写真です。杉本さが言ってるように。この魚は神山の方言で「ジンタ、ジンゾク」といいます。もっと大きいのが「ドモコ」で鮎喰川ではもっとも個体数の多い魚です。  これをバケツ半分ほど捕獲してだし汁にすると「たらいうどん」か美味しく食べれます。どう、挑戦してみる・・・・・。

    2012年8月2日 15:03 | 中原 亨

  • 杉本さん、中原さん、コメントありがとうございます。 お返事ご一緒に失礼します。 たらいうどんとはなんぞやと思い、調べてみると、徳島の名物なようですね。お湯と一緒に入れるのでしょうか?(なんかお風呂みたいと思ってしまいました) また「ジンゾク」や「ドモコ」など、方言で独特な名前がつけられてい、て面白いですね。 川で見ていた時はまさか出汁に使われるような魚だとは思っていませんでした 笑 どんな味がするのでしょうか・・・?

    2012年8月2日 23:12 | 仲井なつみ

  • 「ごろ引き」っつうのでやったらけっこう採れますよ。

    2012年8月4日 09:38 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください