『第4期神山塾』Q&A!

なんでも2012年10月1日

ぐっさん

投稿者:ぐっさん

さてさて神山塾第4期、只今絶賛募集中なわけですが、
(募集記事→『第4期神山塾』募集!
応募〆切は10/22(月)、あと3週間です。
ちょっとここでQ&A方式で神山塾についてご紹介いたします。
募集記事と重複しているところもありますが、
併せてお読みいただければと思います。

Q1「神山塾」って?
A NPO法人グリーンバレーが実施する「求職者支援訓練」で、
その通称が「地域の担い手育成講座・神山塾」なのです。

Q2「求職者支援訓練」って?
A 厚生労働省の認定を受けた機関が
求職者の方を対象に職業訓練によるスキルアップを行い、
早期就職を目指す制度です。
詳しくは→「求職者支援訓練PDF」 http://bit.ly/qC0rNB

Q3「イベントプランナー・コーディネーター養成科」って?
A 第4期神山塾ではイベント事業やローカルメディアといった
企画・創作分野の就職に有用なノウハウ・スキルが身に着くよ、
ということです。

Q4 で、「神山塾」ってなにするの?
A グリーンバレーの展開する先進的な地域づくり活動、
そのイベントに関わったり、
自分達でイベントの企画から運営までをしたり……
「神山こども自然塾」は、塾生の塾生による子どもたちのためのプログラム。企画から集客、運営に至るすべてを塾生たちの手でやり遂げています。

塾生たちの技能や知恵から生まれたワークショップが一堂に会す、「Work Shopping ~買い物するようにワークショップをしてみよう」。10月6日(土)開催です。

でも、神山塾の時間内が全てではなく、
日常の一部となる地域の方々との関わりや、
神山にやってくる方々との交流、
第3期神山塾歓迎会の様子。ここから半年間、地域内外のいろんな方とのいろんな関わりや交流が始まっていきます。写真は第3期塾生ブルくんの記事より拝借いたしました。勝手に使ってすいません&ありがとうございます。

そこから地域の催しやお祭りに関わることになったり、
神山町内の地域の夏祭りには、地域の方々との関わりから第3期生も何人か参加。カラオケ大会に飛び入り!なんて一幕も。写真はニコライさんの記事より拝借いたしました。また勝手に使ってすいません&ありがとうございます。

小さいながらも自分の活動や事業にトライしてみたり……
第3期生がはじめた「神山森聞き」。「森の名人」と呼ばれる先人達と若人達とが出会い、これからを考える。そんな場を創出しています。写真は第3期生橋本さんの記事より拝借いたしました。またまた勝手に使ってすいません&ありがとうございます。

同じく第3期生がはじめた屋台「神山塾3期生1号店」。「旅するフランクフルト屋」さんがいろんなイベントに出店しました。写真は第3期生神先さんの記事より拝借いたしました。もう勝手に使ってばかりですいません&ありがとうございます。


なんといっても神山塾の特徴は、
自己・暮らし・仕事・地域・社会と本気で向き合い、
次のステップへと踏み出していただくというスタンス。
生きるため(お金)だけではなく
活きる(自分を高める)ために働く、
そのスタート地点だと思っております。

Q5 「神山塾」に応募するには?
A 神山塾の応募はハローワークにて受付しております。
「求職者支援訓練PDF」 http://bit.ly/qC0rNB
のリーフレットをよくお読みになったうえ、ハローワークへ!

なお、ご応募までに3~4回、
ハローワークに足をお運びいただくこともあります。
今から動き出していただいても遅くありません。

Q6 「神山塾」って県外からでも参加できるの?
A なんら問題ありません。
神山塾生は県内外から広く募っております!
徳島県外の方も、もちろん徳島県内の方もウェルカムです。

さあ、神山塾に興味が湧いたそこの貴方、応募してみませんか?
ご不明な点やご質問はお気兼ねなく当方までご連絡下さい。

それでは皆様にお会いできることを
心より楽しみにお待ちしております!

以下のページもご参照下さい。
【日本仕事百貨】
http://shigoto100.com/2012/09/kamiyamajyuku.html
【イン神山募集記事】
https://www.in-kamiyama.jp/diary/13822/

コメント一覧

  • 神山塾三期生の杉原由香です(⌒▽⌒) Twitterで #神山塾 #sgt100 というタグで呟いております。 百聞は一見にしかずなので迷っている方は 遠いと思いますが時間の許す限り、自分の目で 確かめにくることをオススメします。 でもなかなか行けないよという方は良ければ 私の意見も参考にしてください。ただし百聞のうちの一聞として。 @sugiharayuka

    2012年10月9日 23:42 | 杉原由香

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください