新年おめでとうございます(2013年)

なんでも2013年1月3日

ニコライ

投稿者:ニコライ

 2013年が始まりました。
今年が、皆様にとって良い年になりますように!
(まずは、無難なごあいさつをしておきまして・・)(笑)
12月31日の、サテライト・オフィス・コンプレックスの「薪ストーブ」
の「火入れ(点火式)」の模様をお伝えしておきます。
集まったのが 、午後2時、片付けして、お開きにしたのは午後7時でした。

この様子を時間と共にお伝えします。

00010553.jpg

買いました。「薪割り機」も。
ストーブがあっても燃やすものが、なくちゃ!
とばかりに・・・。
しかし、よく聞けば、「今年、作った薪」を使うのは
来シーズンらしいです。(涙)

00010562.jpg
この「薪割り機」。
100ボルトの電源で、長さ52cm、太さ35cmまで割れます。

00010554.jpg

ハンドルの下に「うさぎ」と「ゾウ」の絵が。
はじめ、「うさぎ」でスタート、薪に届けば「ゾウ」さんに
割れて済めば「うさぎ」さんに・・・という感じ。
つぎに
“IT関係の人には、気分転換に身体を使うことも必要でしょう・・”
と、薪ストーブのお店、佐那河内の桑原電気社長さんが、
斧で、「薪割り」する「コツ」を教えてくれました。
実施指導。

00010552.jpg
社長さんより。
1、皆さん、「芯(しん)」のある「木」の中心を狙うけど、それは間違い。
最初は上の写真のように、刃を余らせ気味に打ち込むのが正しい。
2、次に、同じ所に打ち込もうとするのは、思い上がり・・・
(同じ所に打ち込めるはずがないので)(笑)
二擊目は一撃目から見て、90度の角度に打ち込む。
三擊目は180度の角度に。などなど・・・。
3、足を開いて、しくじっても、自分の足に打ち込まないように。
4、高く振り上げ、鉄の重みで打ち込む

00010551.jpg

など、アドバイス、多数。
私は、これで「薪割り名人」になれそうな気がします。(笑)

00010550.jpg
外国人のデービットさん。
向こうは、振り回して、いわゆる「回転」のちからで割るそうです。
文化の違い。

ぎゃ!女性の方も・・。

00010548.jpg

斎藤郁子さまでした。(納得)(笑)

で、どうしても割れない木があったり、疲れたら
「薪割り機」の出番です。
桑原電気の社長、桑原健一様から、説明が・・・。

00010546.jpg

乾いている木は45度の角度で飛んでくることがあるので、
この角度内に「人はいない」こと!とのこと。

00010545.jpg

00010544.jpg

00010543.jpg

次はいよいよ「火入れ」です。

00010556.jpg

誰がしてくれたか存じませんが、祭壇です。よく気がききます。

00010557.jpg

さて、まず、底に「灰(はい)」を入れます。いいですか?
“  はい! ”
なんて、カバなことを言っております。(笑)
(灰は毎日かき混ぜてやるのが良いそうです。)

00010558.jpg

灰が入ったら、最近は「着火剤」を入れます。

00010559.jpg

00010560.jpg

つきました。

00010561.jpg

薪を入れて、無事、着火完了!

00010564.jpg

ポーズを取っているのは、コンプレックス前の空家の持ち主、南様。

00010565.jpg

バス・アーキテクツの皆様にお作り頂いた、机や椅子が
役に立っております。

00010542.jpg

テーブルには、近くに住む、加藤さん(東京からの移住者)ご夫妻が
用意してくれました、お菓子やパンが、並びます。

00010541.jpg

紅白のお餅も!

00010540.jpg

桑原電気の社長さんが「しいたけ」を持ってきてくれて 焼いてくれています。

00010539.jpg

その上、佐那河内から奥様を呼び寄せて、「鳴門金時」を持って来てもらい
まして、「焼きいも」も。
奥様、アルミで巻いた、「おいも」の出来上がり頃を知っており、
ちょうどおいしく焼けたのを振舞ってくれました。
遠赤外線の影響?
とにかく美味しかったです。

00010538.jpg

そのあと、大南さんと、「肉」でもあれば、申し分ないのに・・
と冗談言ってましたら、本当に「肉」が届きました。
藤本武一さんが、“今ちょうど、解体してきたの・・・ ”
と、ばかりに「足の毛がついたやつ」を持って来てくれました。
午後5時頃。
うわぁ・・・

00010537.jpg

若いイノシシ。これまた、
新鮮この上なく、美味でございました。

00010535.jpg

桑原電気さまには、当初使う「薪」をたくさんお貸し頂いたり、
お料理など大変お世話になりました。
おかげさまで盛大な「火入れ式」になりました。
感謝致しております。

00010563.jpg

蝋梅が咲き始めました。
この1月23日には、開所式が行われます。
たくさんのサテライト・オフィスが入ってくれるといいな。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください