10/2・10/3県職員の新人研修(森・アドプト等)しました。

なんでも2013年10月10日

ニコライ

投稿者:ニコライ

 先週10/2(水)と10/3(木)「県」自治研修センターから、委託を受けまして
新人職員さんで、グリーンバレーに関心のある8名の方達
の研修をさせて頂きました。

1日目。
午前9時00分 :大南理事長よりの講義。(GVの設立目的、活動内容等について)
10時30分 :サテライト・オフィス見学
昼食
午後1時00分:森づくり体験

っつうことで、午後から私が担当致しました。
GVスタッフは、ほかにKAIR会長の杉本哲男氏と森のマイスター
藤本武一様(コンクリートミキサー車に乗っているところから引き抜きしました。)(笑)。
(2人の写真撮れてなくてすみません。)
森づくりですが、
最初、人の手の入っていない荒れた山を見せ、次に間伐された山に連れてゆきました。
00011384.jpg

どうです
間伐された山は気持ちがいいでしょ?

00011383.jpg

(私事ですが)

00011382.jpg

岡田さま。
栗生野(クリュウノ)の山の切り倒してあった「木」
やっと運べました。
00011381.jpg

「木」はどこに?

00011380.jpg

40㎝に切って、コンプレックスの建物の西側に置きました。
半年間の乾燥でかなり軽くなっていましたが、それでも重かったです。
運べたのは、県の新人職員さんたちのおかげです。感謝。

そして2日目
午前9時からアドプト(清掃活動)です。
おろの立見峠徳島寄りに100m下ったいつもの所で記念撮影。

00011379.jpg

昨日のハードな森づくり作業というか(薪運び作業)にもかかわらず
元気なポーズ。

そうだ。君達の未来は明るい。
そしてそれは「東方」にある!
00011378.jpg

いや!「西」だ!
00011377.jpg

どっち・・・?
そんなものわかりまっかいな。
矛盾し合う、複雑なものを、心の中に共存させて、生きてゆくのです。
これが「学習」であり「人生」なのであります。
ぎゃは!(笑)
11時からは、神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)の作家さんを訪問。
昼食後、
杉本会長の案内で過去のKAIR作品めぐり。
午後2時から、大南理事長を交え意見交換会、まとめ。
てなことで、研修は終了したのでした。
大変ご苦労様でした。
それでは、皆様の明るい未来に乾杯!!

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください