神山の輪プロジェクト 感謝祭レポート

学び2014年4月23日

神山塾 6期生

投稿者:神山塾 6期生

こんにちは!神山塾6期生です。自分たちでは見つけられないような町内のステキなヒト・モノ・コト。それらを、地域のみなさんから紹介してもらい、リレー形式で巡っていく『神山の輪プロジェクト』。

4月19日土曜日、神山塾6期生が主催する初のイベント『神山の輪プロジェクト 感謝祭』を神山バレーサテライトオフィスコンプレックスにて開催いたしました。この感謝祭は『神山の輪プロジェクト』で取材させて頂いた方々への感謝の気持ちを何か形として示したいとの想いで企画したものです。

前日まで愚図ついていた天気も、私たち塾生の願いが届いたのか快晴となり、気持ちよく当日を迎えることが出来ました!

00012015.jpg

準備も順調に整い、11時に開場。 

00012039.jpg

00012018.jpg

上分・下分・阿川地区からわざわざ足を運んで頂きました。

00012034.jpg

まずは『ウェルカムピンチョス』と称して、塾生14人のそれぞれの出身地の名産や名物を一口サイズにアレンジしたおつまみで参加者の方々をお出迎え。お皿は楠木木彫工房の楠木さんの工房をお借りして、それぞれの出身地をかたどったものを塾生自身が製作しました。

00012020.jpg

00012019.jpg

ピンチョスの他にも『神山の輪プロジェクト』につながりが一目で分かる『つながりマップ』や『塾生の自己紹介パネル』でお楽しみいただきました。 

00012024.jpg

00012022.jpg

そして、いよいよメインイベント『神山巻き寿司』が始まります!…と、その前に一応説明をしておきますと、この神山巻き寿司とは私たちが勝手に編み出したもので、巻き寿司に挟みたい具材を参加者の方々にお願いをして持ち寄って頂き、それをこちらで準備した海苔と酢飯で巻くという、ちゃっかりしたサブプロジェクトなのです。 

00012035.jpg

00012029.jpg

参加者の方々が一緒に寿司を巻く姿になんだかちょっと感動!!たくさん持ち寄って頂いた具材のおかげで とってもおいしい巻き寿司が出来ました。

00012036.jpg

巻き寿司でお腹も満たされた後は、自己紹介タイムの始まりです。ひとりひとりの神山に来た理由や、このプロジェクトの感想などを述べて行きます。みんな自己紹介が本当にうまくなりました!

00012028.jpg

二人の司会っぷりもバッチリでしたよ。 

00012026.jpg

自己紹介のあと質問コーナーで意見交換をしたところですべてのプログラムが終了しました。塾生みんながそれぞれの力を出し準備し、開催された『神山の輪プロジェクト 感謝祭』。会場はにぎやかな空間になっていたし、自分たちの担当した地区以外の方々ともお話しすることが出来たし、参加者の方々の笑顔もたくさん見ることが出来たので、大成功だったのではないでしょうか!?そして、今回のイベントを企画運営したことで色々な課題をそれぞれが見つけたと思います。それをどのように活かしていくのか。今後が楽しみです。

最後に、この日参加して頂いた皆様、用事があって参加できなかった『神山の輪プロジェクト』で取材させいて頂いた皆様、何かと至らない私たちを見守り協力して頂いた皆様、この連載記事を楽しみに読んで頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました!

00012037.jpg

(追伸)神山町のみなさん、またそのうち再始動しますので、その際はお付き合いよろしくお願いします!!

コメント一覧

  • あの日、KAIRのズスケンさんのランドアートお披露目会と 重なっちゃたから・・・「巻き寿司」の味見をできず心残り。 一生懸命、「段取り」しまくっても、うまく行かないこともありますな。この年齢になっても、そんなことあります。 井伏鱒二氏の 「花に嵐のたとえもあるさ・・・・」は名訳! とつくづく思う今日この頃・・・ でも、」君らの記事は面白かったわいわい

    2014年5月5日 15:40 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください