「結い」 神山里帰り/はじめに

なんでも2014年8月19日

結い

投稿者:結い

みなさま、こんにちは。

NPO法人グリーンバレー、『結い』担当の田中です。

神山町は八月に入ってから、大型の台風や停滞する前線の影響で長雨がつづいています。

お盆をむかえ、初秋の季語である「ツクツク法師」が盛んに鳴きはじめましたが、夏らしい夏は、もうやってこないのかな?
真っ白い入道雲と、カーッと照りつける、灼けるような太陽が恋しい今日このごろです。

さて、本日はゴールデンウィークに開催した「神山里帰り」ツアーについてレポートいたします。

随分と遅ればせながらのレポートになりますが、とってもよいツアーでしたので、この場をおかりして、ぜひご報告させていただきます。(よいツアーだったんなら、なおのこと、もっと早く報告せんかーい!という話ですが・笑)

いつも通り長ーい記事になりますので、今回は、

「はじめに」
「1日目」
「2日目」
「3日目」

の4回にわけてレポートさせていただきます。

それでは早速。
「はじめに」のはじまりです。

「神山里帰り」は、『結い』にご参加いただいている都会のみなさまが、故郷に里帰りするような気持ちで、ペアになったおじいちゃん・おばあちゃんたちが暮らす神山町を訪れ、人との出会いや里山の暮らしを楽しむ、2泊3日の『結い』特別ツアーです。

観光地めぐりではなく、「集落」を訪ね、「家」を訪ね、「人」を訪ねます。

※『結い』の概要はこちらをご覧ください。

00012305.jpg

ツアーのプログラムはとてもシンプル。

(1日目)
・ペアのお相手に会いに行く

(2日目)
・里で暮らすおばあちゃんに会いに行く
・棚田で暮らすおじいちゃん・おばあちゃんに会いに行く

(3日目)
・山で暮らすおじいちゃんに会いに行く

00012306.jpg

ゴールデンウィーク期間中の開催だったため、すでに他のイベントをご予定されている方が多く、また、奥さまがご懐妊中のご家族が二組もいらっしゃり(おめでとうございます!)、神山にお越しいただけたのは3組6名の方でした。

少人数での催行となりましたが、ご参加いただいた6名の方、そして神山側で出迎えてくださったおじいちゃん・おばあちゃんや、ボランティアスタッフのみなさんのお陰で、とても充実したツアーになりました。

それでは、前口上はこれくらいにして。
ツアーレポート「1日目」へつづきます!

結い

結い

徳島県「田舎と都会の絆事業」の一環で、NPO法人グリーンバレーは「結い ~田舎と都会のご近所づきあい~」を主催しています。

結いの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください