神山で大学院生が古民家を改修中 ~ボランティアさん大募集!~

住まい2014年8月28日

移住支援センター

投稿者:移住支援センター

先日、「空家町屋2014」ワークショップが神山町で開催されました。

「空家町屋」ワークショップは、えんがわオフィスや神山バレーサテライトオフィスコンプレックスを設計したバスアーキテクツのみなさんが、2010年からNPO法人グリーンバレーと共同し、徳島県神山町で行っているワークショップです。

そのワークショップ「空家町屋2011空家町屋2012に大学生として参加していたメンバーが、大学院生になり、再びイン神山しています。

彼らが今、神山で取り組んでいるのは、古民家改修。

00012438.jpg

00012439.jpg

今回、彼らが行っている古民家改修は、グリーンバレーが行う事業ではなく、実は、神山町内にある古民家の持ち主の方から直接依頼され始まった古民家改修なんです。

古民家改修のリーダーでもある山内健太郎さん(明治大学大学院生)は徳島市の出身。

リーダーの大学院生 山内さん

古民家改修を依頼したさんは、山内さんのご両親のお友達。Sさんから「神山にある自分の家を改修してみないか?」と声をかけられたんだそうです。
(改修された家は、Sさんがいつかお店として使いたいというご希望があるのだとか。)

滅多にないこのチャンスに、かつてワークショップで知り合った仲間たちに山内さんは声をかけました。
声をかけたのは、坂本匡平さん(東洋大学大学院生)、そして町田実季子さん(昭和女子大大学院生)。
そして「よし、やろう!」と3人は実施に向けて動き出します。

提示された改修費用に基づき、設計を行い、スケジュールを組み、そして仲間を募り、イン神山。山内さん、坂本さん、町田さん、そして、高橋杏介さん(東洋大学大学院生)、西村峻さん(東洋大学大学院生)の5人が中心になり、大学院が夏休みに入った8月から、改修工事が始まっています。

彼らは、大学院で「建築」を学ぶ学生です。
設計はもちろん、作業も自分たちで行います。
が、実際の現場での作業は彼らもほとんど未経験。

そこで、大工歴50年、古民家の構造を知りつくし、改築の技術を持つ地元神山の匠、西森傳多(にしもりただかず)さんに棟梁をお願いし、道具の使い方から始まり、様々ないろはを教わっています。

00012441.jpg

00012442.jpg

西森さんの力を借りながら、時々入れ替わり立ち代り仲間が手伝いに来てくれながら、改修工事は少しずつ進んでいます。

00012443.jpg

00012444.jpg

・・・が、

8月の台風による大雨の影響で、作業が大幅に遅れているそうです。
大工さんの西森さん曰く「あんたらの腕が足りんのんじゃ」()

彼らに残された期間はあと一ヶ月。大学院の夏休み期間である9月末まで。
「このままでは完成させられないかもしれない・・・」

そこで、急遽、ボランティアを募集します!

00012445.jpg

みなさま、ご協力お願い致します。

—————————————————-

~ボランティア募集~

【期間】201491日~末日までの月~土曜日(8:3017:00頃)

【募集人数】各日4人程度

【参加の仕方】1日~参加可能
(午前のみ、午後のみの参加でもOK)

【作業内容】進捗状況によって変わります

【持ち物】汚れても良い服装、作業のできる靴(※1)、お弁当(※2)、飲み物

※1:釘などがささらないよう鋼製靴底(薄い鉄板の入った中敷)を購入することをお勧めします。現場近くの農協で買えます。
※2:近くの飲食店に食べに行くことも可能です。いつも、みんなで行くのは田中家さん!

★【問合せ先】場所、詳しい内容、作業については
      090-4973-5756(山内さん携帯)まで

移住支援センター

移住支援センター

物件紹介から交渉、契約、地域への順応支援にいたるトータルサービスを提供。 「こんなところに住みたい」という移住希望者の要望と、「こんな人に来てほしい」という所有者や地域住民の仲介役を果たします。 「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応はしません。 最適で、最善の組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。その忍耐力をお持ちかどうかも、マッチングの大きな要素となります。

移住支援センターの他の記事をみる

コメント一覧

  • 大工さんの西森さん曰く 「あんたらの腕が足りんのんじゃ」(笑) 冗談とも本気ともとれる言葉で 思わず、笑ってしまいました。 ハーベストの時期ではありますが、 誰か暇な人は、おりませんか。

    2014年8月29日 01:49 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください