【トークイベント】新米猟師と一緒に考える”地域で暮らしを作る”方法

学び2016年2月26日

a_ueta

投稿者:a_ueta

神山町地域おこし協力隊の植田ことあっきーです。 

来週3月2日(水)に里山みらいでトークイベントを行います。日にち追っての告知ですが、どうぞお気軽にお越し下さい。

《新米猟師と一緒に考える地域で暮らしを作る方法》

【トーク】

畠山 千春(はたけやま ちはる)

福岡県糸島市で「食べ物」「仕事」「エネルギー」を自分たちで作るいとしまシェアハウスを運営する“新米猟師”畠山千春のトークイベント。

テーマは「暮らしを作る」。

 3.11をきっかけに移住した集落は18世帯、名字は4つしかありません。上下水道もなく、湧き水で暮らしています。山あり海あり棚田ありの自然豊かな場所で、畑、田んぼ、狩猟、養蜂などに挑戦しながら、シェアメイト7人で自分たちの暮らしを手作りする活動を続けています。

当日はなめした猪皮で作ったバッグや猪の胆嚢、日本ミツバチの巣から作ったミツロウクリームなど、暮らしの中で生まれたいろんな手仕事を見ていただくブースも設置予定。糸島で採れた野草茶の振る舞いもありますので、どうぞお気軽にお越し下さい。

【日程】3/2(水)20:00-

【参加費】1000円からのドネーション制(お気持ちでいくらでもOK

1ドリンク付き(糸島の野草茶)

【会場】里山みらい http://satoyama-mirai.jp/

771-3310 徳島県名西郡神山町神領字本上角100-4 

【駐車場】

駐車場は、下記の場所をご利用ください(予め、許可はお取りしておきます)

JA上角支所(里山みらいから徒歩1分)

10台可。里山みらい裏手にございます。なおATM前には駐車しないよう予めご了承ください。

【問い合わせ先】

里山みらい

電話:050-2024-4925

【アクセス】

徳島駅より路線バスで約60

徳島高松自動車道板野ICから約27km 車で約60

徳島自動車道藍住ICから約27km 車で約60

 【畠山 千春(はたけやま ちはる)】

新米猟師。3.11をきっかけに大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ、自分の暮らしを自分で作るべく活動中。2011年から動物の解体を学び、鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得、狩りを始めながら、獲物の皮なめしなども行う。

現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。2014年に木楽舎より『わたし、解体はじめました狩猟女子の暮らしづくり』を出版。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。

 

ブログ

ちはるの森 http://chiharuh.jp/

いとしまシェアハウスfacebookページ

https://goo.gl/Llgoju

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください