6/26「疎開した40万冊の図書」の上映会しました。

学び2016年6月27日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2016.6.26(日)午後1時30分より農村改善センター 3階で、
講演と映画の
上映会が行われました。

正午前に、改善センターに私が行きますと、
はや、スタッフが集まってくれておりました。

00013710.jpg

笑顔がよろしく存じます。

00013711.jpg

講演は、
神山町の「古文書を読む会」の重鎮、高橋啓(はじめ)氏であります。
会場風景、彩(いろどり)的に華やかとは参りませんが(笑)、会員の方が大勢
詰めかけてくれました。(し・・・失礼しました)

1、一冊の本との出会いが、私の進む道を決めてくれたこと。
2、神山町は古文書の宝庫ともいうべき、「古文書」が沢山残っていること
「古文書」というのは、ただ、単に偶然残っていたのではない。
守ろうとする人がいて、支える人がいて、守られるべくして
守られたので、今に残っている。
偶然に残ったものではない・・・ことを強調して話されていました。

約1時間の講演のあとは、映画です。

00013708.jpg

写りが悪くてすみません、
「疎開した40万冊の図書」と書いてあります。
00013707.jpg

主に、東京の日比谷図書館の本を題材に、あの食うや食わずの時代に
戦禍から守るために、使命感を持って、本を疎開させた男がいて、
それを支える人たちがいたことを、描いています。
00013706.jpg

下の写真は6月17日に掲載された「徳島新聞」の記事。
古屋さんは「本」がお好きなのです。
書いてくれた、土井記者も取材に来てくれていました。
(広報ありがとうございました。)

00013709.jpg

講演、映画のあとは、軽く懇親会を致しました。 

食事は粟飯原国子様チームにお願いしました。
「おにぎり」「ソーメン」「鶏のから揚げ」
「ジャガイモの煮っ転がし」
おいしかったです。
いつもご協力助かります。
(感謝致しております。)

00013703.jpg

駒形くんが、挨拶をしまして、

00013702.jpg

古屋さんの音頭で、 乾杯です!
ちなみに、一番奥の白いシャツの方が、講演をして頂きました
「高橋啓」様です。

00013701.jpg

わたくし、
今回は、前回の「岩丸家7代目娘旅立ちパーティ」の恣意的な写真
を反省し、出来るだけ、皆様が写るよう配慮して撮っております。(笑)

00013700.jpg

駒形くん、若い女性の方に人気あります。

00013699.jpg

てなことで、
固い講演、映画のあとは、こういうのに限ります!(笑)
ご参加の皆様、ありがとうございました。
(なんで、おいらがお礼の言葉を言っているんだ?)

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • ニコライさん!早速! ご報告いただき感謝です。 高橋先生の講演、映画の題材は真面目なものでしたが、準備のお手伝いから懇親会と皆さんに参加いただけて、温かい催しになりました。 サポート、いい写真撮影ありがとうございました。 また、古屋さんをそそのかし、楽しいことをします(^^)

    2016年6月27日 10:22 | こまがた

  • あはは、採算は取れなかったでしょうが うまく行って良かったです。 懇親会、初対面の人も多かったですが、 なごやかで良かったです。

    2016年6月27日 11:16 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください