夏休み特別企画、杉板で宝箱を作ろう!

学び2016年8月1日

kms

投稿者:kms

※ワークショップの詳細は記事後半にあります。

こんにちは、KMSの本橋です。 

前回のドローン自作ワークショップでは、部品を組み合わせ、パソコンからプログラムを読み込ませて、夜遅くまでかかりましたが皆さんそれぞれ自分だけのドローンを作り上げることができました。

ドローンはまだまだ発展途上の技術です。自作できるとは言っても、当日もってきたパソコンがフライトコントローラーとうまいこと繋がらなかったり、そもそもパソコンがWiFiに繋がらなかったりと色んな所に落とし穴がありました。

落とし穴といえばダンジョン。

ダンジョンといえば宝箱じゃないですか。

top

ということで次回はレーザーカッターを使った加工で自分だけのヒミツの宝箱を作るワークショップを開催します。ドローン自作に比べると難易度もぐっと容易になってどなたでも参加しやすいテーマです。

ワークショップ向けに、レーザーカット済みのオリジナル組み立てキットを用意しました。ボンドで貼り付けながら組み立てていくとこんな感じの宝箱ができあがります。

ここに色を塗ったり、レーザー刻印で名前を入れたりして自分だけのオリジナル宝箱を作りあげましょう。

作った宝箱はお部屋のインテリアに使うもよし、オモチャ箱に使うもよし、プレゼント用の化粧箱として使うもよし、通気性の良い杉を使っているので土を入れて鉢植えに使うこともできます。(鉢植えに使う予定の場合は耐水性ボンドをお使いください)

snack

僕はパーティの際に、キッズスペースに配置するお菓子ボックスとして使いました。みんなお菓子にも箱にも興味津々だったようです。

今回のワークショップでは夏休み期間ということもあって親子でのご参加もお待ちしております。

もちろんお一人での参加も大歓迎!

夏休みの工作として、自分で絵を書いて色を塗ったオリジナル宝箱を作ってみませんか?

宝箱を開けた
【日程】
第1回:2016年8月10日(水曜日) 13:00~16:00
第2回:2016年8月21日(日曜日) 13:00~16:00

【場所】
神山バレーサテライトオフィスコンプレックス (徳島県名西郡神山町下分字地野49-1)

【参加費用】
3,500 円(材料費、会場利用料込み。親子でご参加の場合も参加費用は3500円です)

【教材】
たからばこさくせいキット、木工用ボンド

【定員】
第1回、第2回それぞれ6組

【所用時間】
3時間程度を予定

【講師】
本橋大輔

【事前準備】
お好きな画像を宝箱にレーザー刻印できます。
もしご希望があれば文字や絵のデータをUSBメモリ等でお持ちください。

【持ち物】
特にありません

【お問合せ・お申込み方法】

本橋まで直接ご連絡いただくか、KMSのEmailまでお申込みください。

info@kamiyama.ms

kms

kms

デジタル機器と手仕事のものづくりを通した活動を行い、神山を中心としたものづくりおよび人々のつながりの質を向上していくことを目的としたメイカーズの灯台です。

kmsの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください